【開催】JR東日本びゅうツーリズム&セールス主催ツアー『狭山茶の淹れ方講座』

【開催】JR東日本びゅうツーリズム&セールス主催ツアー『狭山茶の淹れ方講座』

2022.10.03

JR東日本びゅうツーリズム&セールス主催の募集ツアー、『狭山茶の淹れ方講座』が開催予定。

落葉樹が紅葉シーズンを迎える狭山市堀兼・上赤坂公園

小江戸川越を散策、川越プリンスホテルでの和食膳ランチの後、狭山市立堀兼・上赤坂公園において『狭山茶の淹れ方講座』を体験いただきます。公園の心地よい自然に囲まれたロケーションにて、明治2年創業の老舗店「マルミヤ宮野園」が、狭山茶の魅力をご案内します。
※『狭山茶の淹れ方講座』は、天候等によって園内の屋外または室内での開催となるため、当日スタッフがご案内します。

狭山市立堀兼・上赤坂公園WEBサイト:
https://www.seibu-green.co.jp/sayamapark/

埼玉県狭山市は茶産地としては冷涼で、冬の間、茶樹を十分休ませることができるため茶葉の厚さが増し、狭山茶の特色であるコク味につながっています。講座では、最も高価な玉露を、じっくり5煎まで味の変化を楽しんでいただきます。さらに、おもてなしや、ほっと寛ぐ時に活かせる美味しいお茶の淹れ方を学びます。

ツアー概要

コース名:
小江戸・川越散策と“極上狭山茶”をじっくりと5煎まで味わいながらお茶の楽しみ方を学ぶ 日帰りの旅
出発日:2022年10月18日(火)、10月27日(木)、11月2日(水)、11月10日(木)
旅行代金:大人1名17,800円(税込)
募集人員:各25名(最小催行人員:各15名)
※集客状況によりツアーは中止となる場合があります

旅行行程:日帰り
西武鉄道・本川越駅(10:30頃集合)…(徒歩)…小江戸・川越散策…(徒歩)…川越プリンスホテル(昼食)=(バス)=掘兼・上赤坂公園(狭山茶の淹れ方講座)=(バス)=あぐれっしゅげんき村=(バス)=マルミヤ宮野園=(バス)=本川越駅(17:30頃解散)

お問合せ・ツアーお申込み先:
【お電話でのお申込み】
株式会社JR東日本びゅうツーリズム&セールス 大人の休日予約センター
ナビダイヤル:0570-0107-39、携帯・IP電話・ひかり電話からは03-3841-0121

【インターネットでのお申込み】
株式会社JR東日本びゅうツーリズム&セールス「日本の旅、鉄道の旅」サイト
https://www.jrview-travel.com/reserve/travelItem/detail?courseNo=22B4080&genteiCd=2

狭山市立堀兼・上赤坂公園 概要

「狭山市立堀兼・上赤坂公園」天然芝の多目的グラウンド(サッカー場)

埼玉県狭山市にある堀兼・上赤坂公園は天然芝の多目的グラウンド(サッカー場)の運動施設があり、オーバーシードを行っているため、年間を通して緑の芝で運動を楽しむことができる公園です。武蔵野の面影を残す雑木林に囲まれており、園内の散策路では、カタクリやリンドウなど、季節の山野草をみつけることができます。
本ツアーが開催される10月中旬頃は、落葉樹がさまざまな色に紅葉する時期となり、広々とした公園の秋の景観もお楽しみいただける見込みです。

また、本ツアー以外にも、当園の近隣に立地する「マルミヤ宮野園」と協働し、地域の名産品である日本茶に親しむワークショップやイベントも定期的に開催しています。過去には、茶葉の焙煎に挑戦する「オリジナルほうじ茶をつくろう」や、「冷茶の飲み比べイベント」などを実施しており、地域のコミュニティづくりや活性化につなげています。
※公園主催のイベント情報については、公園WEBサイトでご案内しています。

オリジナルほうじ茶をつくろう(2021年開催)

所在地:埼玉県狭山市堀兼2484-3
入園料:無料
開園時間:午前9時~午後5時(12月~4月)
休園日:毎週月曜日(休日の場合は直後の平日)

交通アクセス:
西武新宿線「入曽駅」または西武新宿線「新所沢駅」よりバス
TEL:04-2959-1200(管理事務所)
指定管理者:狭山市公園パートナーズ
(代表企業:西武緑化管理株式会社、構成企業:有限会社戸口工業)

※その他、公園について詳細は下記ページをご覧ください。
https://www.seibu-green.co.jp/sayamapark/parks/horikane-kamiakasaka.html

冷茶の飲み比べイベント(2019年開催)