【芋んぶらん焼き芋大福 新発売】サツマイモスイーツが大人気  芋のモンブランの中身は焼き芋の大福

【芋んぶらん焼き芋大福 新発売】サツマイモスイーツが大人気  芋のモンブランの中身は焼き芋の大福

2022.11.10

奈良県、三重県、大阪府で大福を販売する「季の福」では、紅はるかを使用した熟成焼き芋大福に芋モンブランをまとった新感覚スイーツ「芋んぶらん焼き芋大福」を2022年10月28日から販売開始しています。

奈良県、三重県、大阪府で大福を販売する「季の福」では、紅はるかを使用した熟成焼き芋大福に芋モンブランをまとった新感覚スイーツ「芋んぶらん焼き芋大福」を2022年10月28日から販売開始しています。

芋んぶらん焼き芋大福

芋活、Instagramへの投稿は2万件以上

芋活がブームです。芋活とは、「サツマイモが使用されたスイーツや、ダイエットのためにサツマイモを食べること」を指します。Instagramでは現在、この芋活に関する投稿は2万件以上に上ります。その投稿の中では、インスタ映えするサツマイモスイーツ写真が多数上がっています。全国各地の旅や食べ歩きの思い出や、独自の食レポなどにも芋活は熱く投稿されていることからも人気がうかがえます。

見た目はモンブラン、中身は焼き芋の大福!?

芋活ブームを受け、関西を中心に映える大福を販売する季の福では「芋んぶらん焼き芋大福」を2022年10月28日から期間限定で提供を開始しました。見た目はモンブランのようですが、中には大福が入っており、大福の中には焼き芋が入っているという、進化系お芋スイーツです。

まず外側のモンブランですが、栗ではなくサツマイモを使用しています。モンブランをスプーンで一口食べると、安納芋のねっとりした食感とミルキーなクリームの甘みが口いっぱいに広がります。その中にあるのは大福で、さらにその大福の中には焼き芋が包まれています。

口の中でもちふわ食感のお餅、甘くて香ばしい焼き芋、モンブランの3つの美味しさを楽しめます。「芋んぶらん焼き芋大福」はテイクアウト用で可愛らしく食べやすいカップで販売されます。素材にもこだわり、焼き芋は茨城県産紅はるか、モンブランは種子島産安納芋、北海道産生クリーム、奄美諸島産素焚糖(すだきとう)使用しています。

ご褒美お家スイーツにデトックス効果

食べた方からは「モンブラン、大福、焼き芋の組み合わせが新しい。」「新感覚で食べて3回驚いた。」「上のお芋チップスのザクザク食感がアクセントでいい。」という感想をいただいています。
また、サツマイモにはビタミン類や食物繊維が豊富に含まれ、デトックス効果のあるヤラピンも摂取できます。ダイエット中でも食べてほしい、腸の働きを活発にするおやつです。

マネージャーコメント「商品開発で季節感や美味しさだけでなく、お客様にもっとワクワクと楽しみを感じてもらうにはどうしたらと考えました。大福の中に焼き芋を入れるだけではなく、さらにモンブランにしてみようと作ったところスタッフにも大好評でした。ご褒美スイーツにもおすすめです。」

サツマイモが旬の時期に入り、“芋活”の言葉とともにブームがますます熱くなるよう、「芋んぶらん焼き芋大福」をご提供します。

■商品名:芋んぶらん焼き芋大福 税込350円
■店舗:フルーツ大福季の福(計10店舗)
<奈良県>奈良市、香芝市、葛城市
<三重県>名張市、津市、志摩市、伊勢市(※)、松阪市(※)
<大阪府>羽曳野市
(※)伊勢市、松阪市では24h稼働の自販機を設置

■季の福香芝磯壁店:〒639-0236 奈良県香芝市磯壁3丁目93
■季の福志摩店:〒517-0501 三重県志摩市阿児町鵜方4900 (マックスバリュ鵜方店内)
■Instagram
<奈良・大阪エリア>
https://www.instagram.com/kinofuku_nara/
<三重>
https://www.instagram.com/kinofukumie/