【移動販売車が各地に登場】うまい「西宇和みかん」を載せて

【移動販売車が各地に登場】うまい「西宇和みかん」を載せて

2022.12.01

2022年11月26日(土)、千葉県の市川市場(市川地方卸売市場)で開催された「いちかわごちそうマルシェ」に、JAにしうわ(西宇和農業協同組合)の移動販売車が登場しました。

西宇和みかんのNマークが大きく入った販売車の周りでは、温州みかんのほか、西宇和の名産である「富士柿」や「紅まどんな」も販売。
用意した試食も好評で、西宇和みかんを一口食べたお客さまからは「とても甘い」「味が濃くておいしい」といった声をたくさんいただきました。
家族連れなど、たくさんの人が足を止めて手に取ってくださり、おかげさまで袋入りみかんは完売!

移動販売車は、西宇和の「うまい!」を載せて、来年の3月まで各地に参上します!
西宇和みかんブランドサイト
https://nishiuwamikan.com/

西宇和みかんについて

八幡市、伊方町、西予市三瓶町の2市1町にまたがるエリアで生産され、JAにしうわ管内10カ所から出荷されるみかんの総称です。また、JAにしうわ西宇和農業協同組合は、西宇和地区産の温州みかんを「西宇和みかん」として統一ブランド化し、品質を保証する“Nマーク”の表示をしています。

西宇和みかんの「Nマーク」

■品質保証マークについて
○使用開始:2018年11月5日(月)~
○ロゴマークのコンセプト(ロゴに込めた思いなど)
新マークは、日本を代表するみかん産地の証し。
日本のみかんを代表する愛媛の中でも、100年を超える歴史と品質への高い評価をいただいている西宇和エリアのみかんだけが使用することができる「みかんの聖地」「みかんのブルゴーニュ(みかんに特化した産地)」を目指した品質宣言マークです。
※西宇和エリアは、全耕作地の95.8%で果樹栽培が行われています。