【農業型街づくりを実践】埼玉・羽生で農産物販売施設の運営をスタート、農業団地のプロデュースに続く大型案件

【農業型街づくりを実践】埼玉・羽生で農産物販売施設の運営をスタート、農業団地のプロデュースに続く大型案件

2022.12.24

農業ビジネスを展開するアグリメディアは2023年4月から、埼玉県羽生市で農産物の直売所や地元食材を使ったレストランなど様々な食農サービスが複合した施設「羽生市三田ヶ谷農林公園 キヤッセ羽生」の運営を始めます。

このほど市から指定管理者に選ばれました。アグリメディアは2019年から、キヤッセ羽生に近接するエリアで国内有数の農業団地プロジェクトのコンサルタントを務めており、今回その実績が評価された格好です。