独自の縫製技術で立体的な仕上がり。洗えるマスク『東京マスク』追加販売決定です。

独自の縫製技術で立体的な仕上がり。洗えるマスク『東京マスク』追加販売決定です。

補正下着メーカーモンステラ(株式会社F1research)と百貨店から紳士婦人服の補修・加工を請け負う株式会社コッコ パッソが洗えるマスク「東京マスク」を協業で開発しました。


マスクが必需品となった今、機能面だけではなく、デザイン性も求められます。主流になってきた布製マスクは、立体感がなく平面的なものが多いですが、東京マスクは独自の縫製技術で立体的な仕上がりになっています。東京マスクはそのデザイン性の高さからSNSで話題沸騰中とのことです。


商品概要


マスク


【商品名】
東京マスク
【価格】1枚¥2,200+税
4枚から送料無料・4枚セットから最大20%OFF
【サイズ】
M :縦14cm 横19cm
L  :縦14cm 横20cm
XL:縦15cm 横19cm
【カラー】
ホワイト・グレー・ベージュ
【生産国】
日本


東京マスクの特徴


マスク


伸縮性がある水着素材の生地が2枚重ねになっているため、通常の布マスクより丈夫で破れにくい。毎日使っていてもへたりにくく長く使えます。


素材が柔らかく、さらっとしているため着け心地が非常によく、長時間つけていても耳が痛くなりません。お顔にしっかりフィットするため、鼻やアゴ周りに隙間ができにくく、メガネが曇りにくい仕様です。
長時間つけていても、マスク特有の息苦しさを感じさせない構造となっています。


マスク


洗って繰り返し使えるため速乾性もよく、夜に洗って翌朝には着用可能です。


「東京マスク」「ウレタンマスク」「紙マスク」の比較


マスク


※本マスクは繰り返し洗って使えます。
※ただし1日1回使用とします


新型コロナウイルスの影響でまだまだ続くであろうマスク生活。マスクによっては1年間でマスクにかける費用が1万円以上も変わってきます。一度使って終わりのマスクではなく、一度買ったら長く使うことができるマスクをオススメします。
 

編集部ピックアップEDITER’S PICK UP