【期間限定販売】『あふ食堂』で鳥取県若桜町の国産ジビエ認証施設の鹿肉&猪肉パテの『森のごちそうジビエバーガー』

【期間限定販売】『あふ食堂』で鳥取県若桜町の国産ジビエ認証施設の鹿肉&猪肉パテの『森のごちそうジビエバーガー』

2023.01.17

2023年1⽉16⽇(月)〜2023年1⽉20⽇(⾦)の期間、SANKO MARKETING FOODSの農林⽔産省運営受託店舗『あふ⾷堂』にて、鳥取県産のジビエを使用した『森のごちそうジビエバーガー』を販売します。

捕獲した命は食材として活用しよう

年々被害額は減少傾向にあるものの、日本各地で起こっている鳥獣被害は人手不足・後継者不足にあえぐ農山村地域で、耕作放棄や離農の要因ともなり深刻な問題となっています。

捕獲され、埋められたり焼却されることも多い鳥獣を、ジビエとして適切に処理して活用することで、有害鳥獣を「マイナス」から「プラス」に転換する取り組みを国や地方自治体で推進しています。

このたび、農林水産省内食堂『あふ食堂』では、県としてジビエ振興に積極的に取り組まれている鳥取県の若桜町にある※国産ジビエ認証取得の食肉処理施設のジビエ(鹿肉・猪肉)を使用した取り組みを実施します。
※国産ジビエ認証制度は、安全なジビエを消費者に提供できるように、2018年に農林水産省により制定されました。

肉感たっぷり、鹿肉&猪肉パテの「森のごちそうジビエバーガー」!

■森のごちそうジビエバーガー 1,000円 (フレンチフライ&スープ付)

鹿肉と猪肉を50%ずつ使用したパテは、一粒ひとつぶの肉の食感が感じられるよう粗めに挽き、100gと食べ応えもたっぷり。つなぎなしの100%ジビエで、ジビエ本来のおいしさを味わっていただけます。

少しピリ辛の自家製BBQソースと有機野菜のトマト・レタス・玉ねぎをリッチなブリオッシュ生地のバンズで挟み、シェフのこだわりがぎゅっと詰まったバーガーになっています。加えて、お供には定番フレンチフライに、鹿肉と有機野菜のコンソメスープも。

1日限定30食なので、ぜひお早めにお求めください!
また同期間中は、農林水産省「消費者の部屋」にて、『知って!楽しむ!ジビエ』と題された特別展示が開催されています。(「消費者の部屋」は北別館入り口より入館してください。入館手続きは不要です。)

森のごちそうジビエバーガー 概要

◎開催期間:2023年1⽉16⽇(月)〜2023年1⽉20⽇(金)
◎店舗名:『農林水産省 あふ食堂』
◎所在地:〒100-0013 東京都千代田区霞が関1丁目2-1 農林水産省本館B1F
◎電話番号:03-6206-7990
◎instagram: https://www.instagram.com/afu_shokudo/
◎ホームページ:https://afu-shokudo.studio.site/
※農林水産省正面玄関受付にて簡単な手続きをしていただければ、食事利用のみ一般入館も可能です。