【無料!参加者募集】自由研究の宿題お手伝い企画。茨城県のブランド梨「恵水」を使ったワークショップを開催!

【無料!参加者募集】自由研究の宿題お手伝い企画。茨城県のブランド梨「恵水」を使ったワークショップを開催!

2023.08.26

茨城県は8月30日(水)・31日(木)の2日間、茨城県のブランド梨「恵水」の美味しさをあらゆる観点から知っていただける2日間限定のワークショップを開催し、小学生の夏休みの自由研究をお手伝いします。

茨城県オリジナル品種の梨「恵水」を使い、夏の風物詩でもある果物「梨」のおいしさを解き明かす小学生向け「自由研究ワークショップ」を実施します。東京農業大学の現役大学生を講師に迎え、恵水梨を食べながら、マイクや糖度計を使用し、科学実験のような楽しく学べるカリキュラムを提供します。

<小学生のための「恵水」ワークショップ開催概要>

日程:2023年8月30日(水)・ 31日(木)  ※8/30、8/31の2日間限定
時間:1回目: 13:00〜14:00 / 2回目:  15:00〜16:00
場所:SPACE HAKOFUNE HIROO 内(東京都渋谷区広尾5-3-10吉田ビル)
対象:小学生(1年生〜6年生)
参加費:無料(恵水梨のお土産、恵水の自由研究シート付)
定員:各回5名

予約方法:
下記URL(Googleフォーム)より、お申込みください。
https://forms.gle/syaY3RC919zEgd9K9


内容:梨「恵水」をテーマにした夏休みの自由研究ワークショップ
    -「梨」の歴史、いばらきの梨「恵水」について解
    -「恵水」 の ”シャリ“ を研究 ・・・マイクを使ったさまざまな果物の音の聞き分け実験
    -「恵水」 の ”ジュワッ“を研究 ・・・さまざまな果物の水分量の比較実験
    -「恵水」の“甘い”を研究 ・・・糖度計を使った果物の甘さの比較実験

また本イベントでは、8月30日(水)~9月2日(土)4日間、浴衣を着たスタッフがSPACE HAKOFUNE HIROO前にて、街行く人に「恵水」で涼をとっていただくため、ひんやりと冷やした「恵水」を無料で振る舞う「恵水」の無料配布イベントも併催します。

<「恵水」の無料配布イベント開催概要>

浴衣を着たスタッフがSPACE HAKOFUNE HIROO前にて街行く人に「恵水」の美味しさを知っていただくため、カットした「恵水」の無料配布を行います。

日程:2023年8月30日(水)〜9月2日(土)の4日間(荒天の場合は中止となります。)
時間:11:00/12:00/13:00/14:00/15:00
場所:SPACE HAKOFUNE HIROO 前
配布個数:各回約80人分(1日約400人分)を配布予定

いばらきの梨「恵水」とは

茨城県オリジナル品種の梨「恵水」は、茨城県農業総合センターの研究者や技術者がその技術力を結集し、品種開発に取り組んで17年、「新雪」と「筑水」という品種をかけあわせて、約4,300個体の中から選りすぐり、誕生しました。以来、高品質な果実を作るために生産者と一体になって栽培試験を繰り返し、平成23年(2011年)に品種登録されました。平成25年(2013年)から県内で栽培が開始されて以降、年々栽培面積が増えており、おいしい果実がみなさんに届くようにと、大切に育てられています。

「恵水」は糖度が高く酸味が少ないため、食べたときにより深い甘みが感じられる梨です。大玉で深みのある赤めの表皮は、見た目にも高級感があり、梨特有のシャリシャリとした食感と果汁が溢れるほどのみずみずしさが魅力です。冷蔵すると保存がきくのも特長です。平成28年(2016年)から本格的に出荷をはじめ、年々出荷量が増えていますが、まだまだ希少な品種です。今年の収穫時期は8月下旬~9月中旬ごろ。秋の始まりとともに最盛期を迎えます。

茨城県の農産物情報 いばらき食と農のポータルサイト「茨城をたべよう」

WEBサイト
https://www.ibaraki-shokusai.net/
Instagram
https://www.facebook.com/ibatabe
Twitter
https://twitter.com/ibatabe
Facebook
https://www.facebook.com/