養鶏場の倒産閉鎖により廃鶏予定になっていた1200羽の鶏たちを救え。クラウドファンディング始動。

養鶏場の倒産閉鎖により廃鶏予定になっていた1200羽の鶏たちを救え。クラウドファンディング始動。

株式会社ハコニワ・ファームは、お世話になっていた養鶏場の倒産・閉鎖により廃鶏予定になっていた1200羽の鶏たちを引き取ることを決め、初期費用を集めるクラウドファンディングを2020年12月22日(火)より開始しています。


71


クラウドファンディングの背景


「ハコニワ・ファーム」は、障がい者就労支援施設と提携し、人も鶏も「しあわせ」であることを大切にした養鶏業を営んでいます。今回、お世話になっていた養鶏場が倒産・閉鎖し、1200羽の鶏が廃鶏されることに。「本当にこのまま『廃鶏』にしてしまっていいのか?」「ハコニワ・ファームで引き取ることはできないのだろうか?」という想いから、しあわせな環境で卵を産める鶏を増やし、障がいを持つ方の雇用の場を創出するため、引き取ることを決めたそうです。しかし、ハコニワ・ファームで今以上の鶏を飼育するには、飼育場所の確保や餌・人件費・水道光熱費・備品代など、金銭的な問題が発生してきます。そのため、初期費用の約半分の195万円を集めるクラウドファンディングを開始することにしました。


72



クラウドファンディング詳細


開催場所:CAMPFIRE
目標金額:195万円(えさ・消耗品・水道光熱費・その他経費・引っ越し費用等)
実施期間:2020年12月22日(火)~2020年2月22日(月)
注意事項:リターンの発送はクラウドファンディング終了後になります。


リターン例


・9,000円


箱庭たまご茜10個 + 茜しょこら10個、ありがとうお葉書付き


73


74


※箱庭たまご茜:


夕日のような茜色の黄身が特徴の最高級たまご(1個300円)です。遺伝子組み換えなし、防腐剤・残留農薬ゼロ、20種類以上のポストハーベストフリー食材のみをつかって育てた、プレミアムなたまごです。


※茜しょこら:


和菓子の最高級原料としても使われる「和三盆糖」を甘味とし、「素材の味わい」を主役にした、日本人ならではの味わいの「しょこら」です。本物の卵黄のように輝き、太陽のように幸せな暖かみを感じる。そんな逸品スイーツに仕上っています。

・13,000円 『全部盛り!』箱庭たまご茜10個+茜たまご紅白プリン4個(紅2個、白2個)+茜しょこら10個、ありがとうお葉書付き


75


※茜たまご紅白プリン:


黄身だけ・卵白だけを使用した、完全な無添加・無着色・無香料の最高級紅白プリンです。ソムリエのプリン職人と何度も試作を重ね、濃い黄身のみを使った「茜たまごプリン『紅』」と、ぷるんとした卵白を使った「茜たまごプリン『白』」が産まれました。


・24,000円 ハコニワ・ファーム(養鶏場)見学会参加+『全部盛り!』


栃木県真岡市のハコニワ・ファーム養鶏場見学会参加(約2時間)、箱庭たまご茜10個+茜たまご紅白プリン4個(紅2個、白2個)+茜しょこら10個

編集部ピックアップEDITER’S PICK UP