地元24歳の挑戦。銚子電鉄を救った観光大使が同級生とクラフトビールを開発。

地元24歳の挑戦。銚子電鉄を救った観光大使が同級生とクラフトビールを開発。

新しい価値を創り出すことを目的とし、コミュニケーションに特化したシェアセッションスペース「BIRTH LAB(バース ・ラボ)」が、地域活性化を目的に「BIRTH地方活性化プロジェクト」を展開しています。


千葉県銚子市の銚子観光大使の和泉大介さん(24)と、銚子チアーズ株式会社のビール醸造士 冨丘陸羽さん(24)が、「地域を想う20代の力を未来へ」というコンセプトで、オリジナルクラフトビール「Re:White(リィー・ホワイト)」を開発し、2月18日(木)に一般発売を開始することになりました。


今回は、若き挑戦者を応援しようと、BIRTHLABを会場にオンラインイベントを行い、運営や情報発信などで協力することになりました。イベントには、銚子市から越川信一市長にも参加いただき、銚子市の現状やオリジナルクラフトビールをきっかけにした地域活性化などについてトークセッションを行います。


81


オリジナルクラフトビール「 Re:White (リィー・ホワイト) 」


82


(左)ビール醸造士 冨丘陸羽さん、(右)銚子観光大使 和泉大介さん


Re:White発売記念 オンラインイベント概要


地域de晩酌ナイト 〜千葉県銚子市の未来をだべろう〜


第一部トークセッション「市長と地域の未来をだべる」


登壇者:銚子市 越川信一 市長、銚子観光大使 和泉大介さん、銚子チアーズ株式会社 醸造士 冨丘陸羽さん、他


第二部トークセッション「チャレンジと仲間づくり」


登壇者:銚子市 越川信一 市長、銚子観光大使 和泉大介さん、銚子チアーズ株式会社 醸造士 冨丘陸羽さん、株式会社髙木ビル 代表取締役社長・BIRTH 代表 髙木 秀邦


開催日時:2021年2月17日(水) 第1部 18:00 - 18:35、第2部 18:35 - 18:55
場所:東京会場「BIRTH LAB」(東京都港区)、銚子会場 銚子市役所名誉参与室
配信方法:Zoom・YouTube配信 


参加費用:無料


想いよ届け!オリジナルクラフトビールで銚子市の未来づくり


83


84


「地域を想う20代の力を未来へ」というコンセプトで開発されたクラフトビール「Re:White(リィー・ホワイト)」は、オレンジピールやコリアンダーシードを使ったホワイトエールスタイルで、優しい香りと柔らかい飲み口が特徴です。アルコールは3.6%で、微炭酸のすっきりとした味わいです。
ラベルは、女性や20代にも親しんでもらえるようなポップなデザインで、脱線事故で故障し、復活したローカル線「銚子鉄道」の車両が描かれています。銚子市出身者や縁のある人にも届いて欲しいと消印が押された葉書をイメージしています。2月3日(水)からWEBで先行発売しており、一般発売は2月18日(木)午前10:00を予定しています。


「Re:White (リィー・ホワイト)」製品概要


品名:発泡酒(麦芽使用率50%以上)
価格:瓶330ml 3本セット 1,980円(税込)
販売方法:銚子チアーズ オンラインショップ 
販売店:銚子ビール犬吠醸造所&Taps
製造者:銚子チアーズ株式会社 千葉県銚子市


85


和泉 大介 さん(いずみ だいすけ)リレイル株式会社 代表取締役 最年少銚子観光大使


1996年生まれ。千葉県銚子市出身。高校在籍中に、脱線事故で故障したローカル線・銚子鉄道の車両を修理するため、「クラウドファンディング」で約500万円の資金を調達し、銚子鉄道株式会社に寄付。大学入学後も銚子電鉄との協力関係を続け、2020年4月、「もう一度、地域の未来のレールを敷く」をビジョンとしたリレイル株式会社を銚子市に設立。同年5月に銚子市で水揚げされたサバを使用した「世界最高のサバサンド」を商品開発し、500食以上を東京・麻布十番で提供。同年7月には東京・銀座にて銚子市と川越市の食材を使用した飲食店「Edofeel〈江戸フィール〉」をOPEN。自身の経験を活かし、日本初の修学旅行の到着地である地元・銚子市を舞台に、SDGsを意識した、まちづくりや海産物をテーマに、探究型学習旅行を企画。中学校や高校に対して実施予定。


86


冨丘 陸羽 さん(とみおか りくや)銚子チアーズ株式会社 ビール醸造士


1996年生まれ。千葉県銚子市出身。銚子チアーズ株式会社銚子ビールユニットヘッドブルワー。クラフトビールの味、奥深さなどの魅力に惹かれ、2018年に前職の看護士から銚子チアーズ株式会社に転職。銚子ビール犬吠醸造所にて、ビールユニットヘッドブルワーとして従事。「クラフトビールを通して銚子を元気に」という思いから、これまで10種類ほどのビールを醸造・販売する。


地域のチャレンジをBIRTHから発信!地方創生のタッチポイントに


87


BIRTH代表/株式会社髙木ビル 代表取締役社長 髙木秀邦 さん(たかぎ ひでくに)


新型コロナウイルスの影響が長期化し、多くの人が危機感を持つ中、「何かやりたいけど、どうしていいかわからない」 。BIRTHは、その様な状況の中、次の新たな一歩を踏み出そうとするチャレンジャーの「仲間」として、今後「地域×地域」や「地域×企業」などを繋げて新たなプロジェクトを生み出すタッチポイントになりたいと考えています。今回は、銚子市の若者達の素晴らしいチャレンジです。地元への愛着や、その土地で生きるプライド、そして、共に歩む仲間達、想いが重なり合ってなし得るのではないかと考えます。そんな価値あるプロジェクトを多くの人々に少しでも伝えたいと、BIRTHから発信するイベントの機会を設けました。経済だけでなく、人の流れ・情報・モノ・コトも停滞しています。停滞が固定化すると、次に動き出すことがより大変になると懸念しています。「未来につながる動きを止めてはならない」。BIRTHは今後もチャレンジャーの良き伴走者でありたいと考えています。


「BIRTH AZABU-JUBAN(麻布十番)」について


「BIRTH AZABU-JUBAN」は、8・9階に個室5部屋(7.81㎡〜21.39㎡)、ソファ席やテラス席があるコワーキングスペース、会議室、ラウンジ、集中ブースがあります。1・2階には、アイデアを生み出す、プロジェクトを前に進める、初対面の方との対話、即興ピッチなど新しい価値を創り上げるセッションに特化した「BIRTH LAB」のほか、キッチン、ラウンジを備えています。これまで、大手飲料メーカーと連携し、地域のチャレンジャー支援の場として利用されるほか、大手人材サービス会社の新規事業のコミュニティの場として、大手家電メーカーの実証実験の場として活用されました。その他、高校生のチャレンジや自治体のチャレンジの場としても利用されました。


88


名称:BIRTH AZABU-JUBAN(バース麻布十番)
住所:〒106-0045 東京都港区麻布十番2-20-7 麻布十番髙木ビル
アクセス:東京メトロ南北線、都営地下鉄大江戸線「麻布十番」駅より徒歩1分
営業時間:24時間入退室可能
休業日:年中無休(ビル点検等を除く) 

編集部ピックアップEDITER’S PICK UP