飲食店のニューノーマル|「トラベルトラックキッチン」が新発売!

飲食店のニューノーマル|「トラベルトラックキッチン」が新発売!

全国50店舗以上の販売店を持つ「トラベルハウス」(軽トラ積載用キャンピングシェルを製造販売する)株式会社自遊空間(社長:坂本竜也、以下:自遊空間)が、1トントラックベースの「トラベルトラック」を開発し、その第1弾として4月28日(水)から「トラベルトラックキッチン」を新発売します。 


41


新型コロナ禍で感染リスク回避の営業自粛要請により、苦境に立たされている飲食業界におい て「キッチンカー」が脚光を浴びています。屋外の出店で密を避けられることや、既存店舗と比較し て出店コストを低く抑えられること、また出店場所を柔軟に変更できる等、ビジネスチャンスの可能性が高いことから、東京都を始め移動販売車の営業許可数は右肩上がりで伸長しています。


自遊空間は、「トラベルハウス」で培った経験と技術を活かして、リーズナブルで高品質、そして安全性と使い勝手の良さを追求。 今後、トラベルハウス同様にオフィスとして、キャンピングを始めとした趣味の拠点としてラインアップを徐々に増やしていき、ひと回りゆとりある大きさのニーズにも積極的に応えしていきます。


トラベルトラックキッチンのいいところ


・鉄とアルミのハイブリッド設計のシェルなので安心して火が使えます。
・内装材はアルミパネルを使用し、掃除もし易く水洗い可能です。
・断熱にも拘り、30mm の断熱材を使用し、夏は涼しく冬は暖かい室内環境を確保しました。
・金属製シェルにも拘らず、シェル重量約400kg(シェル内什器等を含まず)を実現しました。
・標準仕様で調理販売に必要最低限の機材が揃っています。(下記参照)
・これだけの内容で価格が 190 万円(税抜)を実現しました。


中古の自動車代と合わせても 250 万円(税抜)ほどでキッチンカーを手に入ります。また自遊空間は、「トラベルトラック」の発売に合わせて、トラベルトラック販売特約店を募集します。


トラベルトラックキッチン|製品概要


42


1.製品名 「トラベルトラックキッチン」
2.発売地域 全国
3.発売日 2021 年 4 月 28 日(水)より
4.標準仕様
 外部電力入力 1 カ所、
 室内コンセント 4 カ所
 室内スポット照明1個、
 換気扇1個 1 層シンク(バックガード付き、蛇口1個)
 1 台 2 層シンク(バックガード付き、蛇口1個)1 台 
 給水用ポンプ、排水用ポンプ各 1 台
 作業台(900mm×600mm)1 台、
  跳ね上げ式サイドオーニング、格納式販売カウンター
 ステップ階段、8ナンバー登録
5.価格 190 万円(税込価格 209 万円)

編集部ピックアップEDITER’S PICK UP