九州ジョブケーション構想

九州ジョブケーション構想 実証実験第一弾(@熊本市)が4月1日~4日に開催されました。

ワーケーションと副業を掛け合わせた新しい働き方「ジョブケーション」の実証実験が4月1~4日にかけ、熊本市内で実施されました。


ジョブケーション構想とは?


県内中小企業の経営に県外の専門人材が持つ知識や経験を生かしてもらいながら、観光や宿泊の需要創出も促していこうというプロジェクトです。副業の成果として謝礼を受け取ることで旅費の負担を軽減し、ワーケーションへの参加ハードルを下げる効果も期待されています。


ジョブケーションの主な狙い



  • 九州の中小企業における生産性向上/効率化/事業継承

  • 関係産業における利用客増加/収入増

  • 実践者にとって、より安価に実践できる余暇/仕事の能率/学び/地域貢献


ジョブケーション概要
ジョブケーションは、地域経済の課題・ニーズを「副業」と「ワーケーション」の相乗効果で解決・普及促進するプロジェクト。上図は「九州ジョブケーション」の例。

実証実験では、東京の企業に勤務する会社員または経営者3人が参加し、熊本市内の中小企業数社で副業を行いました。これと同時に、熊本の街巡りや郷土料理も楽しみつつ、4日間のスケジュールを終えています。


実証実験の内容を詳しく知りたい方はコチラ


熊本市で実施された実証実験の詳しい内容が、4月21日(水)19時から開催される「旅するようにジョブケーション~地域における複業とワーケーションを重ねる新しい働き方~」というイベントにて報告される予定です。たいへん興味深い内容になっているので、ぜひ奮ってご参加ください。


旅するようにジョブケーション


【参加お申込みフォーム】


https://forms.office.com/r/arM2fCF3yB


※お申し込みいただいた方には、後日Zoom URLを送付します。
※定員は200名です。


イベント詳細はこちらから


https://jobkation.peatix.com/

編集部ピックアップEDITER’S PICK UP