あたらしい本をつくろうと思う

あたらしい本をつくろうと思う

ぼくの初めての著書『ぼくらは地方で幸せを見つける』(ポプラ社)の2016年12月の発刊から4年が過ぎました。この本をつくるときにお力添えをいただいたみなさま、そしてこの本をご高覧いただいたみなさまに心より感謝申し上げます。


僕らは地方で幸せを見つける


2021年になり、また社会のフェーズは変わっていって、社会の気分もあらたなものになりつつあります。


あたらしい本を書き、つくろうと思う。関係人口と地方創生、SDGsをテーマにした多世代のものを。小学生のみなさんから、90代、100代の先輩まで楽しんでいただけるものを考えます。

編集部ピックアップEDITER’S PICK UP