金沢発祥ピザ工房

金沢発祥ピザ工房 森山ナポリが加賀野菜「別所のたけのこ」を使用したピザを限定販売。

株式会社 森山ナポリが展開する「森山ナポリ」は、金沢発祥のお取り寄せ冷凍ピザです。大量生産の冷凍ピザとは違い職人が1枚1枚手伸ばし窯焼きする「手作り」にこだわり、冷凍なのに冷凍ピザの概念をくつがえす美味しさで、首都圏を中心にお取り寄せされる方が多く利用者の多くはリピーターになっています。長引くコロナ禍で、外出自粛や在宅勤務など、自宅で過ごす時間が増え、取り寄せ需要も高まった昨今、森山ナポリのピザは家庭のオーブンで加熱するだけで手軽においしいピザが食べられることもあり注文が急増しています。


これに伴い、2020年9月に工房を新設て、工場面積を6倍に拡大し生産能力を高めました。高品質な美味しさにこだわり、トッピングする具材は季節限定の旬食材や厳選食材を探し求め、より一層喜んでいただける商品づくりを目指しています。


今が旬!春の加賀野菜の王様、日本最北端の筍の産地「別所のたけのこ」を主役にした「旬たけのことモッツァレラのピザ」を限定販売。


金沢発祥のピザ工房「森山ナポリ」では、地元石川県のブランド野菜である「加賀野菜」の一つ「別所のたけのこ」をメイン素材としたピザをセット限定で販売しています。大規模産地の中で、日本最北端である金沢のたけのこは出荷の開始、終了の時期が他産地に比べ遅く、今がまさに旬を向かえています。ピザに使用する別所地区で収穫されたものは特に品質の良いブランド品とされ、格別の味わいを持ちます。柔らかく、シャキシャキとした歯応えで、口あたりの良い甘味が特徴のたけのこをトッピングした「旬たけのことモッツァレラのピザ」は、春の味覚を存分に味わえる一品です。森山ナポリが毎月限定販売している「マンスリーピザ」のセットで購入することができます。 


81


旬の珠玉食材を用いて毎月限定販売している「マンスリーピザ」4月の主役は石川県産の「たけのこ」。「能登豚」「剣先なんば」地元食材を使用したピザ3枚セットで。


1枚目


4月の主役は何と言ってもたけのこです。たけのこのピザを含む地元食材をメインにした3枚セットを、2021年4月30日まで販売します。「旬たけのことモッツァレラ」のピザは、加賀野菜「別所のたけのこ」を使用。丁寧に下ごしらえをした後、さっとグリルすることで甘さを引き出し、香ばしさを添えています。合わせるバジルソースは、まるで木の芽のように爽やかに香ります。チーズはイタリア産ザネッティ社のモッツァレラチーズ。手でちぎり大きめにトッピングしているので、焼き上げるとバジルとたけのこを優しく包み込んでまとめ上げます。塩気と旨味のアクセントとしてベーコンをトッピングしています。今だけの旬のおいしさ、ぜひお試しください。


82


2枚目


「能登豚ローストとセルバチコ」のピザです。石川県の先端、能登半島の自然豊かな能登町で育てられた能登豚を、ローストしてトッピングしました。存在感たっぷりの能登豚、トマトソース、セルバチコの優しい苦味が三位一体となった、食べ応え十分なピザです。


83


3枚目


「剣先なんばのピザ」です。見た目はシンプルですが、森山ナポリのこだわりが詰まったピザです。「剣先なんば」は石川県白山市で栽培されてきた唐辛子で、一般的な唐辛子と比べると細長い(12〜15cm)のが特徴です。また、激辛トウガラシとしても知られていますが、ピリピリくる辛さの中に旨味と甘さがあり、後を引く美味しさです。生地もこだわりのポイントがあり、金沢の老舗、大野醤油を練り込んであります。醤油が加わることで焼き上げた時の香りは格別で、共に発酵食品である醤油とチーズの抜群の相性を感じとることができます。とてもシンプルですが、食べ出したら止まらないの奥深い味わいのピザです。


84


商品について


商品名:4月の月替りセット
内容:ピザ3枚「旬たけのことモッツァレラ」「能登豚ローストとセルバチコ」「剣先なんばのピザ」
販売期間: ~ 4/30(金)23:59
価格:3,790円(消費税込)
発送開始日:順次発送
お届け希望日:指定不可
購入可能枚数:何セットでも可能
送料:別途必要 


85


工房を6倍の面積に拡大し月間10万枚生産可能に。ピザ職人の育成と増員で需要に対応、創業時から一貫してきた「手作り」に拘り続けながらの生産数向上。


森山ナポリのピザは、職人が1枚1枚手伸ばしで形成し窯焼きをするという、手間がかかる実直な工程で生産されているため、大量生産の冷凍ピザと比べ、製造に手間と時間がかかります。外出自粛要請やリモートワークの推進による昨今の自宅での食事機会増加に合わせ、同社は工房を従来の6倍の面積に拡大し、お取り寄せ需要の拡大に対応を図ります。一般的に見られる、新設に伴う機械化は敢えて行わず、創業時から一貫してきた「手作り」に拘り続けながら生産数を向上させる為、ピザ職人の増員を実施し、育成にも力を入れて品質の向上を図っています。さらに開発チームを再強化し、よりおいしく、巣ごもり時間を楽しんで頂ける商品開発を実施しています。また、商品の梱包や出荷スペースにも工夫を施して、よりスピディーな配送作業を確立しました。「職人による生産こそ」の味を損なう事なく、注文受付から配送までの期間短縮も可能にしました。出来上がったピザは、到着を楽しみに待つ全国の家庭へ素早く届けられます。


86


コロナの影響を受けた2020年にも約2万人の会員増は一気に150%。背景に自粛で進む外食離れと、自宅での簡単で本格的な食事需要。


2020年1年間に森山ナポリの新規WEB会員が約2万人追加され、合計約6万人となりました。2013年の創業以降で最大の会員獲得数となり、その背景には感染症懸念から自粛生活を求められた顧客の購買行動の変化が読みとれます。森山ナポリブランドは、年間100以上の新規企画を打ち出し、50種類以上の新規ピザを販売する事で、長く会員としてピザをお楽しみ頂いている方にも飽きの来ない商品展開を行なっています。 


87


森山ナポリの命【冷凍なのにもっちりとした食感】のピザ生地。


森山ナポリにとって命と言えるのは“ピザ生地”です。森山ナポリのピザの最大の特徴である【冷凍なのにもっちりとした食感】は、ピザ職人が長年の研究を重ねて生まれた賜物です。独自の配合・捏ね・発酵により、独特の食感を生み出しています。また、生地はほのかに甘く、子供から大人まで幅広い世代に好かれる味を追求しています。ピザ生地は、工房で職人が気温や湿度によって配合を微調整して作ります。ふっくらと発酵した生地を一枚一枚職人が手伸ばしで形成。手間がかかりますが、実直な工程がおいしさに結びつきます。焼き上げは膨らみが大事なので、高温で一気に仕上げます。森山ナポリはトッピングする具材にもこだわり、素材や原料一つ一つに、地元食材としてのストーリーを持たせています。たっぷりトッピングした厳選食材が自慢のピザ生地を引き立てています。 


自宅で手軽に味わえる、金沢発祥の「お取り寄せ冷凍ピザ」を自社ECサイトで販売する株式会社森山ナポリ。


自社サイトのみの販売チャネルに限定してリピーターを増やしてきた金沢発祥のピザ工房森山ナポリ。自宅で手軽に味わえる「お取り寄せ冷凍ピザ」を販売しています。株式会社 森山ナポリはSDUMS media Japanの関連会社です。


89


会社概要


株式会社 森山ナポリ
本社:石川県金沢市森山1-2-1
設立:2013年8月
代表者:代表取締役社長 河村 征治
事業内容:オリジナル商品を使ったECサイトでの通販事業

編集部ピックアップEDITER’S PICK UP