会津の民芸品「赤べこ」×サルバドール・ダリ|ダリにオマージュを込めて生まれた『ひげべこ』を発売

会津の民芸品「赤べこ」×サルバドール・ダリ|ダリにオマージュを込めて生まれた『ひげべこ』を発売

サルバドール・ダリの作品を数多く所蔵する諸橋近代美術館では、4月24日開幕の展覧会から「ダリ×会津民芸品」による新しいミュージアムグッズを発売します。アジア最大級のダリ美術館である当美術館では、毎年ダリにオマージュを込めたオリジナルのミュージアムグッズを企画・販売しています。今年は以前より販売していた『ひげこけし』を大きくリニューアルし、新たに『ひげべこ』もラインナップしました。地元・会津の民芸品とコラボレーションしたミュージアムグッズもお楽しみください。これらは、2021年4月24日(土)から開幕する展覧会「Shock of Dali ショック・オブ・ダリ ~サルバドール・ダリと日本の前衛~」の開幕に合わせ、諸橋近代美術館のミュージアムショップのみで販売します。今後はオンラインストアでの一部販売も検討しています。


ひげべこ


美術館オリジナル赤べこ、その名も『ひげべこ』。注目ポイントはなんと言っても“ひげ”。モダンなホワイトベースとスーツを着た風貌が印象的な2種類。今回コラボするのは昭和37年より張り子の伝統を守り続ける「野沢民芸」。女性の職人も活躍する、伝統と革新性のある工房です。400年の歴史をもつ福島の郷土玩具・赤べこは、魔除けや疫病除けとして、古くから多くの人に愛されてきました。そんな福島県の代表郷土玩具とのコラボにご期待ください。


71
『ひげべこ』

ひげこけし


中ノ沢こけしの工人・野矢里志によるオリジナルこけし。当館から車で20分程度の場所にある「中ノ沢温泉」で生まれた福島県を代表する伝統こけし『中ノ沢こけし(通称「たこ坊主」)』とコラボしました。
ダリの特徴的な表情を捉えたこけしや、ダリの妻・ガラをイメージしたこけしetc..ほんわか可愛らしい印象の中にダリらしい毒がプラスされたエキセントリックな世界観にご注目ください。


72
『ひげこけし』

 

編集部ピックアップEDITER’S PICK UP