世界に誇る技術と伝統、常識を変えるニットブランド「Mebuki」誕生!

世界に誇る技術と伝統、常識を変えるニットブランド「Mebuki」誕生!

太田市のニット産業を盛り上げて後世に繋ぐことを目的に、太田市出身の小田幸村(22歳)と邑楽町出身の亀田修哉(21歳)がドメスティックブランド「Mebuki」を立ち上げました。クラウドファンディングサイト「CAMPFIRE」にて、「夏はTシャツだけじゃない。世界に誇る技術と伝統、常識を変えるニットブランド誕生」というプロジェクトを開始しています。


太田市出身の小田幸村(22歳)と邑楽町出身の亀田修哉(21歳)が、群馬県太田市で生まれたニットブランド「OTA KNIT」に興味を持ったことから、このプロジェクトがスタートしました。


企画については株式会社マウンテンディアーがサポート。生産については、ホールガーメントで国内の年内生産量ナンバー1を誇る株式会社イノウエが協力し、デザインからブランドディレクション、マーケティングまでを小田と亀田が担当。同市内の3者によるマッチングで誕生したプロジェクトです。



 


「Mebuki」立ち上げの背景


かつて、群馬県太田市はニット産業が盛んでした。しかし、時代の変化とともに衰退の一途を辿ることに。それでもまだ、ニットづくりにかける想いは脈々と地域に息づいていました。そんな想いを後世に繋ぐため、「Mebuki」を立ち上げました。


小田・亀田、両氏のプロフィール 


25


Mebukiのニットはホールガーメント製法だからサスティナブル


美しいシルエットの秘訣はその製法にあります。


ホールガーメント製法は、海外高級ブランドでも採用されている製法。一着まるごと編み上げる製法だからこそ、特別な着心地があります。


また、従来のニットウエアは30%ほどの端材が発生し、その端材は処分されていました。ホールガーメントならカットロスが無いので環境にやさしく、サスティナブルな製法とも言えます。



 


商品紹介


31


2WAY HENRY NECK


前後どちらでも着られるように首元のデザインにこだわりました。その日の気分でご自由に前後が選べます。さらっとした触り心地や落ち着いたツヤ感があるのは、高級コットンを贅沢に使用しているから。夏でも涼しく着られます。首元がチクチクしにくいので、肌が敏感な方でも安心です。

色 : スカイブルー・ブラウン・カーキ
素材: コットン53% ポリエステル47%
価格: 11,750円(税込・送料込)


32


 SEE THROUGH VEST


SEE THROUGH VESTは軽くしなやか。動くたびに揺れて表情を変えるので、シルエットの変化が楽しめます。サイドボタンを開けたり留めたりすることで、コーディネートの幅がさらに広がります。オールシーズン着られるので、寒い日はお気に入りのアウターを羽織って。

色 : ブラウン・カーキ・生成り
素材: コットン100%
価格: 13,450円(税込・送料込)
 


プロジェクトの応援はコチラから
https://camp-fire.jp/projects/view/421122

編集部ピックアップEDITER’S PICK UP