沖縄の海洋環境保全へ。SDGsテーマにデザイン缶を限定発売|オリオンビール

沖縄の海洋環境保全へ。SDGsテーマにデザイン缶を限定発売|オリオンビール

51


オリオンビール株式会社は、沖縄県が実施する「赤土流出防止プロジェクト」の活動に賛同し、5月中旬より「オリオンサザンスター超スッキリの青 赤土流出防止デザイン缶」を発売します。 


沖縄県の財産である美ら海。SDGsにおいても海の豊かさを守ることはテーマのひとつです。現在沖縄県では、美ら海への赤土流出防止活動を推進しています。オリオンビールも同じくCSR活動のテーマのひとつとして「もっと美ら海を、ずっと。」を掲げ、年間を通じてのビーチクリーン活動などを実施していることから、今回本活動に賛同します。


美ら海を守ることに加えて、シーサーや赤瓦の原料、サトウキビやパイナップルを育てる土壌として、本来資源である赤土が、海へ流れることを止める活動でもあります。土を守り、海を守る取組を広く県民の方々に知ってもらい、その活動を浸透させることで豊かな沖縄を守るのが目的です。その思いを込め、過去人気の高かったクジラと、ひまわりによるカバークロップをイメージしたサザンスターデザイン缶の発売を数量限定で決定しました。

編集部ピックアップEDITER’S PICK UP