世界的人気の日本酒「獺祭」のフェア|「革新しつづける者たち」

世界的人気の日本酒「獺祭」のフェア|「革新しつづける者たち」 powered by 獺祭

中目黒蔦屋書店(東京都目黒区)では、6月1日(火)~14日(月)の期間、世界約30か国へ輸出され、パリやニューヨークのレストランで食通がこぞって注文する日本酒「獺祭」のフェア「革新しつづける者たち」を開催します。本フェアでは、「当たり前」を疑うことから始まった「獺祭」の取り組みに触れられる機会をご提案します。 


41


代官山 蔦屋書店・中目黒 蔦屋書店の2店舗で特別展開!


「革新しつづける者たち」 powered by 獺祭 フェア山口県の山奥にある酒蔵・旭酒造がどのようにして「獺祭」を多くの人に愛される日本酒に育て上げたのか。「酒蔵」という枠を超え、業界の固定観念と闘い続けてきた革新的な取り組みを、蔦屋書店コンシェルジュが選んだアート、文学、音楽、建築、ビジネス、食の革命児の言葉とともに紹介します。また、革命児の伝記や、『「獺祭」の挑戦 山奥から世界へ』(弘兼憲史/サンマーク出版)など獺祭にまつわる書籍も展開します。「当たり前」を疑うことから始まった「獺祭」の取り組みや、革命児の生き方に触れることで、これからの仕事の仕方や今を生きるためのヒントが見つかるかもしれません。


42


「獺祭」の発酵技術から生まれた「新生甘酒」のご提供と販売も開催!なお期間中は、「獺祭 新生甘酒」(825g)の販売と試飲の提供を行うほか、「獺祭 純米大吟醸 磨き二割三分」(720ml/180ml)と「獺祭 純米大吟醸 スパークリング45」(720ml/180ml)の販売を行います。「獺祭 新生甘酒」は、獺祭の発酵過程で生まれる物質に着目し、製品中に含有させた甘酒です。ノンアルコール・砂糖不使用なのでどなた様でも安心して飲むことができます。


43


獺祭 新生甘酒
獺祭 純米大吟醸 磨き二割三分
獺祭 純米大吟醸 スパークリング45


獺祭 桜井会長と語り合うトークイベント開催


44


さらに、6月13日(日)には、「あなたは逆境をどうブレイクスルーする? 『獺祭』桜井会長とLIVE相談&トーク」と題したトークイベントをライブ配信いたします。「日本酒【獺祭】公式YouTubeチャンネル」にて配信、人数限定で店頭参加も募集します。イベント前半は、「獺祭」のこれまでの軌跡をJ-WAVEなどでおなじみのサッシャさんが桜井会長にインタビュー、後半は参加者の皆さんとトークセッション。つぶれかけた酒蔵だった「旭酒造」を立て直し、さまざまな逆境を発想の転換で乗り越え、試行錯誤、七転び八起きして、今の「獺祭」の地位を築いていった桜井会長のプロセスには、きっと誰の働き方、生き方にもヒントを与えてくれるものがあるはずです。仕事の仕方に悩んでいる人、起業したい人、何かを変えたい人、桜井会長に直接、質問・相談をしてみませんか?新しい考え方に出会えるかもしれません。


イベント参加特典


■来店参加者(代官山 蔦屋書店 3号館 2階 Session: イベントスペース)
来店参加してくださった方全員に「新生獺祭 純米大吟醸45」(180ml)をプレゼント(定員の15名限定です)
■YouTube(日本酒【獺祭】公式YouTubeチャンネル)視聴者
ご予約時に旭酒造 桜井会長へトークイベントで聞きたい質問をお寄せいただき、かつYouTube配信をご視聴いただいた方のうち5名様に「獺祭 純米大吟醸 スパークリング45」(720ml)をプレゼント。


45


新生獺祭 純米大吟醸45
獺祭 純米大吟醸 スパークリング45


フェア概要


「革新しつづける者たち」 powered by 獺祭


実施事項
・日本酒「獺祭」の革新的な取り組みの紹介
・蔦屋書店コンシェルジュが選んだ革命児の書籍展開
・日本酒「獺祭」の販売と試飲の提供
会期 2021年6月1日(火)~14日(月)
時間 中目黒 蔦屋書店の営業時間に準ずる(※中目黒 蔦屋書店では新型コロナウイルス感染症の予防、および拡散防止対策として、営業時間を短縮しております。詳しくはホームページをご確認ください)
場所 中目黒 蔦屋書店
主催 中目黒 蔦屋書店
共催・協力 旭酒造株式会社


トークイベント概要


あなたは逆境をどうブレイクスルーする?「獺祭」桜井会長とLIVE相談&トーク
会期 2021年6月13日(日)
時間 19:00~20:00
定員 来店参加(定員15名)/オンライン参加(無制限)
場所 代官山 蔦屋書店
主催 代官山 蔦屋書店 3号館2階 代官山Session: イベントスペース
共催・協力 旭酒造株式会社
予約方法 来店参加・オンライン参加ともにイベントチケット予約・販売サービス「Peatix」にて承ります。


登壇者プロフィール


■桜井博志氏 (旭酒造株式会社 会長)


47


1950年山口県生まれ。家業である旭酒造は江戸時代の1770年創業。1973年、松山商科大学(松山大学)を卒業後、西宮酒造(現日本盛)で鍛錬を積み76年に旭酒造に入社したが、酒造りの方向性や経営をめぐって先代である父と対立して退社。79年に石材卸業の櫻井商事を設立、父の逝去を受けて84年に家業に戻り、純米大吟醸「獺祭」の開発を軸に経営再建を図る。社員による安定的な旨い酒造りをめざし、四季醸造の実現や遠心分離機の導入など改革を進め、現在では世界約30の国と地域で販売するなど、躍進し続けている。2016年に社長を長男・一宏氏に譲り、現在は会長。


■サッシャ氏


48


ドイツ・フランクフルト出身。日本語、ドイツ語、英語のトライリンガル。ドイツ人の父と日本人の母の間にドイツで生まれ、小学校4年生の時に日本に移住。FMラジオ局J-WAVE「STEP ONE」ナビゲーター、日本テレビ系列「ズームイン!!サタデー」レギュラー、「金曜ロードSHOW!」ナビゲーター。また、スポーツ実況アナウンサーとしてモータースポーツ、自転車レース、J.League、バスケットボールそしてヨットレースなどを担当。

編集部ピックアップEDITER’S PICK UP