シンガポールで愛され続ける老舗有名ブランド、ヤ

シンガポールで愛され続ける老舗有名ブランド、ヤ クン カヤ トーストが3店舗目を出店。

共和国発祥でアジアを中心に10カ国、20地域140店舗を構える「Ya Kun Kaya Toast (ヤ クン カヤ トースト)」の日本支店3号店目が、東京国際フォーラムに6月7日(月)オープンしました。


「Ya kun Kaya Toast 東京国際フォーラム店」では、シンガポールの定番朝食のひとつである「カヤ・トースト」を中心に、70年以上受け継がれた伝統料理を、シンガポールで提供されているそのままの味で楽しめます。 Ya kun Kaya Toastで提供している「カヤ・トースト」は、Ya kun Kaya Toast創業一家であるロイファミリーが代々受け継ぐ伝統のレシピをもとに素材を厳選。ココナッツミルクベースのカヤペーストをシンガポール伝統レシピのトーストパンと合わせた、どこか懐かしさを感じさせるメニューです。


61


Yakun Kaya Toastの主なメニュー


62


・定番のカヤトーストバターセット(590円)
伝統と老舗の素朴な味。ココナッツミルクをベースとした自家製カヤペーストにシンガポール伝統トーストブレッドとバター。


・日本限定 カヤあんこトーストセット(590円)
ココナッツミルクをベースとした自家製カヤペーストに日本のあんこをサンドした日本限定メニュー。


・トーストカヤ・ピーナッツセット(650円)
ココナッツミルクをベースとした自家製カヤペーストにシンガポール伝統トーストブレッドとピーナッツバター。


・バターシュガートーストセット(590円)
シンプルで懐かしい味わい。バターとシュガーのベストマッチ。


・トースト各種(490円)
ヤ クンオリジナルの組み合わせで作り出されるアジアンスタイルのサンドイッチを各種用意。


63


・コピ(290円)
コーヒーはシンガポールではミルクコーヒーです。シンガポール独自焙煎の濃厚な味わいが楽しめます。甘いのが苦手な方は甘さ控えめとお伝えください。
・コピC(330円)
マイルドなミルクコーヒー。甘さ控えめ/ノーシュガー/ミルク多め/ミルク少なめなど、自分好みのミルクコーヒーをカスタマイズしてください。
・コピO(270円)
ブラックコーヒーにシュガーが入っているタイプ。甘さ控えめ/ノーシュガー/薄め/濃いめなど、自分好みのブラックコーヒーをカスタマイズしてください。シンガポール独自焙煎の珈琲はストロングです。
・ティー(290円)
ティーはシンガポールではミルクティーです。ブラックティーリーフを使ったシンプルで濃厚な味わいが楽しめます。甘いのが苦手な方は甘さ控えめとお伝えください。
・ティーC(330円)
シンガポールで人気のマイルドなミルクティー。甘さ控えめ/ノーシュガー/ミルク多め/ミルク少なめなど、自分好みのミルクティーをカスタマイズしてください。
・ティーO(270円)
ブラックティーにシュガーが入っているタイプ。甘さ控えめ/ノーシュガー/薄め/濃いめなど自分好みのブラックティーをカスタマイズしてください。


64


また東京国際フォーラム店ではYakun Kaya Toastカヤジャムやオリジナルクッキーの販売も行っています。 


68


69


Ya kun kaya toast 東京国際フォーラム店 店舗概要


店舗名:Ya Kun Kaya Toast 東京国際フォーラム店
店舗住所:〒100-0005 東京都千代田区丸の内三丁目5番1号 東京国際フォーラム1階 区画名称:C-1-1
アクセス:JR線有楽町駅より徒歩1分/東京駅より徒歩5分 (京葉線東京駅とB1F地下コンコースにて連絡)


【地下鉄の場合】
有楽町線 : 有楽町駅(B1F地下コンコースにて連絡)
千代田線 : 二重橋前駅より徒歩5分/日比谷駅より徒歩7分
丸ノ内線 : 銀座駅より徒歩5分
銀座線 : 銀座駅より徒歩7分/京橋駅より徒歩7分
三田線 : 日比谷駅より徒歩5分


営業時間:8:00~20:00  (定休日 6月のみ日曜日定休)


 

編集部ピックアップEDITER’S PICK UP