「フルーツボックス代官山」が期間限定コラボサンド『神ルフィーユアップルハニーサンド』を販売

「フルーツボックス代官山」が期間限定コラボサンド『神ルフィーユアップルハニーサンド』を販売

代官山発フルーツサンド専門店「フルーツボックス代官山」は、2021年6月22日に2周年を迎えるにあたり、期間限定コラボサンド『神ルフィーユアップルハニーサンド』を販売します。


フレンチシェフ「石崎優磨氏」との期間限定コラボサンド『神ルフィーユアップルハニーサンド』を6フルーツボックス代官山で人気を誇る「アップルハニーサンド」と、Instgramで話題の「神ルフィーユ」。石崎氏と何度も試行錯誤を重ね『神ルフィーユアップルハニーサンド』が完成しました。蜂蜜でじっくりコンポートした林檎とオリジナルのホイップクリームを、カスタードを塗り込んだ石崎氏こだわりのパイ生地でサンドしました。パイ生地は牛乳と生クリームをたっぷり使用し、全て手で折り込んでいるためコクがありつつ軽い仕上がりになっています。


『神ルフィーユアップルハニーサンド 』600円(税込) 6月22日〜7月4日迄販売


51


上期売り上げランキングTOP10 (1月〜5月)


1位 まるごと苺サンド
旬の「とちおとめ」を贅沢に使用したサンドで老若男女問わず大人気。


2位 FruitsBoxサンド
今が旬の4種のフルーツが贅沢に入ったフルーツサンド。色んなフルーツが1度に楽しめる欲張りなサンド。 


3位 バナナチョコチップサンド
子供や男性に大人気な定番メニュー!チョコの食感も楽しめるサンド。


4位 金の芋サンド
3か月以上熟成させた「紅はるか」の焼き芋を使用したサンド。糖度は50度以上。


5位 苺大福サンド
「じゅん散歩」でも紹介された冬の人気商品。


6位 せとかサンド
柑橘の大トロとも呼ばれるせとかを贅沢に使用したサンド。


7位 宮崎マンゴーサンド
5月から8月にかけて旬なマンゴー。毎日売切れ必至の夏定番サンド。


8位 日向夏サンド
宮崎を代表するフルーツ!爽やかな酸味がクセになるサンド。


9位 苺チョコチップサンド
甘酸っぱい苺とチョコの甘みがマッチしたサンド。


10位 さくら餡苺サンド
桜味の餡子をホイップに混ぜ込んだサンド。


52


【ドリンク】


1位 自家製苺コンポート使用!つぶつぶ苺ミルク


53


2位 シャリシャリ冷たい!マンゴーフラッペ


54


3位 宮崎県産無農薬バナナ使用!究極のバナナジュース


55


宮崎県産完全無農薬バナナ生産者の「若松宏年氏」


56


国産のバナナの流通は0.01%しかなく、その中でもさらに珍しい台湾原産のバナナを栽培しています。農薬や化学肥料を一切使用せず、赤土ベースに有機肥料を混ぜています。追肥の際には魚由来の有機肥料を使用しています。こだわりの栽培方法によって、フィリピン産バナナでは味わえない、エグみのない濃厚なバナナが栽培されます。


石崎優磨シェフ プロフィール


57


アジアを代表する星付きレストラン、フロリレージュをはじめ、フレンチの名店で研磨を積んだのち、ナインストーリーズ、リーブルでシェフを務める。メニュー監修を手がけたミルフィーユは「神ルフィーユ」と評されSNSで火がつき話題に。現在、自身のレストラン「yumanité」を9月の開業に向け準備中。フレンチの業界のみならず、スイーツ業界からもその動向が注目されるシェフの一人。

編集部ピックアップEDITER’S PICK UP