お茶の水女子大学附属高等学校家庭科教諭|葭内ありささんが選ぶ、SDGsと地球環境に触れる本5冊の選書

特集 | 有識者たちが選ぶ未来をつくる本|サスティナブル・ブックガイド | お茶の水女子大学附属高等学校家庭科教諭|葭内ありささんが選ぶ、SDGsと地球環境に触れる本5冊の選書 1〜2

(左から)1.『カンボジア絹絣の世界 ─アンコールの森によみがえる村』/2.『物には心がある。』

1. カンボジア絹絣の世界 ─アンコールの森によみがえる村

カンボジアの絹絣を復興させながら、人々の生活を支えることに重きを置いた著者の取り組みは、国際援助の手法としても注目されました。伝統のあり方、自然との共生、生きた森やサスティナビリティを考えさせられる名著です。

書籍情報
著者:森本喜久男
出版社:日本放送出版協会
発売日:2008/1/1

2. 物には心がある。

黒澤明や寺山修司も作品製作のために借り受けたという、「ぼろ」や生活民具の貴重なコレクションに対する思いを綴った本。大量生産、大量消費、大量廃棄型経済が問われる今、次世代に伝えたいやさしさあふれる暮らしが読み取れます。

書籍情報
著者:田中忠三郎
出版社:アミューズエデュテインメント
発売日:2011/7/20

photographs by Yuichi Maruya text by Kentaro Matsui

記事は雑誌ソトコト2021年9月号の内容を本ウェブサイト用に調整したものです。記載されている内容は発刊当時の情報であり、本日時点での状況と異なる可能性があります。あらかじめご了承ください。

編集部ピックアップEDITER’S PICK UP