トイレ評論家/『アントイレプランナー』代表|白倉正子さんの選書

特集 | 有識者たちが選ぶ未来をつくる本|サスティナブル・ブックガイド | トイレ評論家/『アントイレプランナー』代表|白倉正子さんの選書 1〜2

2021.11.10

(左から)1.『トイレがつくるユニバーサルなまち ─自治体の「トイレ政策」を考える』/2.『「進化する」日本のトイレ空間デザイン』

1. トイレがつくるユニバーサルなまち ─自治体の「トイレ政策」を考える

公共トイレの基本が理解できる本。著者の山本さんは国、地方自治体、大学、民間など多様な主体の交流を図る『地域交流センター』の副代表理事を務められ、地方自治体にも詳しい方。自治体職員がわかりやすい言葉で、「トイレ政策」について述べられています。

書籍情報
著者:山本耕平
出版社:イマジン出版
発売日:2019/6/20

2. 「進化する」日本のトイレ空間デザイン

豪華なトイレ、くつろげるトイレ、おもてなしを感じるトイレなど、主に商業施設のトイレを紹介する、トイレの写真集で、2巻まで刊行されています。見た目の美しさ、使い勝手のよさ、地域性にこだわったデザインなど、トイレをつくるデザイナーや建築家のアイデアの源泉となる本です。

書籍情報
著者:アルファブックス/アルファ企画
出版社:現代企画室
発売日:2016/7/23

photographs by Yuichi Maruya text by Kentaro Matsui

記事は雑誌ソトコト2021年11月号の内容を本ウェブサイト用に調整したものです。記載されている内容は発刊当時の情報であり、本日時点での状況と異なる可能性があります。あらかじめご了承ください。