『Kiwi

特集 | 有識者たちが選ぶ未来をつくる本|サスティナブル・ブックガイド | 『Kiwi PR合同会社』代表|植田聡子さんの選書 3〜5

2022.03.15

3.自分の名前で仕事がひろがる「普通」の人のためのSNSの教科書

小さなプロジェクトや個人に仕事を依頼したいとき、SNSでどんな「足跡」を残しているか確認するのは今や普通のこと。SNSで上手に自分をPRし、ビジネスチャンスを広げていくための発信方法を解説しています。

書籍情報
著者:徳力基彦
出版社:朝日新聞出版社

4. 記者ハンドブック─新聞用字用語集

文章を正しく書くための用字用語集。文章を書くうえで知っておくべき正式な国名や単位のルール、不快語、差別語などを掲載していて、広報すべてを必ずしもメディアに寄せる必要はないが、知識としては覚えておきたいです。

書籍情報
著者:一般社団法人共同通信社
出版社:共同通信社

5. この1冊ですべてわかる新版 広報・PRの基本

広報の仕事の基礎知識が詰まった教科書的な一冊です。ニュースリリースのつくり方、メディアとの付き合い方、危機対応など、現場での実践的な手引書として、広報に関わることになったら最初に読んでほしい本です。

書籍情報
著者:山見博康
出版社:日本実業出版社

記事は雑誌ソトコト2022年3月号の内容を本ウェブサイト用に調整したものです。記載されている内容は発刊当時の情報であり、本日時点での状況と異なる可能性があります。あらかじめご了承ください。