生姜と正油の絶妙なハーモニーがたまらない!新潟五大ラーメン「ヒグマ小千谷本店」【新潟ローカルラーメン】

生姜と正油の絶妙なハーモニーがたまらない!新潟五大ラーメン「ヒグマ小千谷本店」【新潟ローカルラーメン】

2022.07.09

旨いラーメンの聖地ともいえる新潟県には五大ラーメンと呼ばれるご当地ラーメンがあるのをご存じでしょうか。ご当地ラーメンと聞けば、制覇したくなる筆者です。今回は五大ラーメンの一つ、長岡生姜醤油ラーメンをご紹介したいと思います。

豪雪地帯に位置する小千谷市

新潟県小千谷市といえば、新潟県南側に位置し例年11月下旬から3月頃まで雪が降り市内では1〜2m、山間部では3m以上になることもある豪雪地帯。小千谷では古くから麻織物の「小千谷縮」はこの雪を使った小千谷縮雪さらしと呼ばれる工程を経て生み作り出される名産品。

また豊かな自然が広がる小千谷は観光にもピッタリ。牛の角付きや錦鯉なども有名ですね。

今回ご紹介する長岡生姜醤油ラーメンを味わったのはヒグマ本店、歴史と文化そして自然豊かなこの小千谷市にあります。

新潟五大ラーメンとは!

食文化の意識が高いと言われる新潟県はラーメンの聖地として人気、新潟潟五大ラーメンと呼ばれる5種類のラーメンがあり、異なる美味しさを堪能できます。

煮干しを使ったしょうゆベースのスープに極太麺、そして背脂がタップリのった燕背脂。
新潟市内で良くみられる濃厚な味噌ラーメンで、スープ割りで好みの濃さで味わう新潟濃厚味噌。
こちらも同じく市内で見られる煮干しの出汁が効いた新潟あっさり醤油ラーメン、お酒の後の〆のラーメンとしても人気です。
金物の街で職人さんの出前がルーツのカレーとラーメンの融合体、三条カレーラーメン。

そして今回ご紹介する長岡生姜醤油ラーメンの5種類で、どれも特徴ある美味しさなのですよ。

新潟県内に4店舗を構えるヒグマ

長岡生姜醤油ラーメンを中心に美味しいラーメンを提供するヒグマは小千谷本店・六日町店・塩沢店そして長岡店と4つの店舗を構えます。今回長岡生姜醤油ラーメンをいただいたのはヒグマ小千谷本店。

広い店内にはカウンター、テーブル席がありランチタイムを外しても客足が絶えず、街の人に愛される人気店であることがわかります。

ヒグマ小千谷店のメニュー

ラーメンのテイストは正油、塩そして味噌があり大盛り、特盛りそしてチャーシューから選べます。

メンマやチャーシュー増し、ほうれん草、きざみネギそして煮玉子のトッピングができるので、好みのらーめんにカスタマイズできますよ。

ただの正油らーめんではない生姜のスープ香る絶品の一杯

お待たせしました〜!と元気な声と共にやってきたのがこちら、シンプルな正油らーめん。

トッピングはメンマ、海苔、なると、チャーシューそしてネギ、昔ながらの中華そばといった装いで思わずごくりと唾を飲んでしまうほど美味しそうなビジュアルです。

スープを一口味わうとこのらーめんが只者ではないことがわかります。姿は見えないものの、確実に存在感のある生姜の風味があふれる、想像外のテイスト。

生姜のテイストが溶け込んだスープが醤油との芳醇なハーモニーを醸し出し絶品、コクがあってあっさり。少し縮れてコシのある細麺にこのスープが絡み、美味しさのハーモニーを奏でます。

スライスされたチャーシューは口の中でほろほろし、柔らかくあっという間にお腹の中へと消えていきます。

ランチタイムを外しても客足が絶えない人気店の長岡しょうがラーメンはわざわざ足を運んででも食べたい一杯です。

価格:600円(税込)

【店舗情報】

ヒグマ小千谷本店
住所:新潟県小千谷市城内3-1107
TEL:0258-83-0248
営業時間:11:00〜20:00(スープがなくなり次第終了)
定休日:木曜日定休、他

文・写真:Nico
*店舗情報・メニュー内容は取材時点の内容でございます。