辛みそ豚骨ラーメンはコク溢れる濃厚スープと中細麺が織りなす至福の一杯!ラーメン酒場一八【群馬ローカルラーメン】

辛みそ豚骨ラーメンはコク溢れる濃厚スープと中細麺が織りなす至福の一杯!ラーメン酒場一八【群馬ローカルラーメン】

2022.08.04

全国津々浦々の美味しいラーメンを食べ歩きたい、そんな野望を抱く筆者が今回は古墳と小麦そしてラーメン激戦区群馬県高崎市の居酒屋さんで提供される、味噌と豚骨のハーモニーがたまらない一杯をご紹介いたしますので最後までお付き合いくださいね。

古墳時代のロマン漂いラーメン激戦の地でもある群馬県

群馬県といえば古墳時代に国内を統治していた大和政権と大きな関わりがあったため東国文化が発展、そのため多くの古墳が作られました。

県内では数多くの古墳が発掘され、高崎市には3つの大きな古墳からなる保渡田古墳群や古墳公園もあり、古代ロマンを存分に体感できます。

また群馬は小麦の生産量も多く、特に高崎はパスタも有名なエリアであるとともに知る人ぞ知る、ラーメン激戦区でもあります。

今回はそんな高崎市にあるラーメン酒場一八のご紹介です。

景勝軒で腕を振るった店主さんが営むラーメン酒場一八

一八の店主さんは、群馬を代表するチェーン店景勝軒とそのグループ店のにし田でラーメンを提供されていた店主さんが高崎市にオープンさせたラーメン居酒屋。

景勝軒とは群馬を中心に栃木、埼玉に30以上の店舗と系列店を構えるラーメンチェーン店です。G系と呼ばれるボリューム満点のもやしが特徴のラーメンから中華そばなど定番ラーメンまでを濃厚スープ、地産地消、自家製麺にこだわり提供しています。バリエーション豊富なメニューが味わえることで有名で人気なのですよ。

一八には系列店にし田の名店主にし田さんが訪れ、ラーメンを作ることもあるのだそうです。

一八の店舗は黄色のインパクトある大きな看板と白の建物が目印で高崎市郊外のメインストリート県道10号線沿い、イオンモール高崎からほど近い場所にあります。

広い店内には3席のカウンターと8席のテーブル席があり、一人でもファミリーやグループでもラーメンやお酒を楽しめます。

アットホームな雰囲気の店主さんが明るい雰囲気で迎え入れてくれます。

メニュー

一八ではリーズナブルな飲み放題メニューやもちろん1杯からでも楽しめるドリンクメニューや、お酒にぴったりなお料理メニューが充実しています。

一八ではリーズナブルな飲み放題メニューやもちろん1杯からでも楽しめるドリンクメニューや、お酒にぴったりなお料理メニューが充実しています。

何をおつまみにしようか迷うお料理メニュー。

そしてこちらがラーメンメニュー。燕三条ラーメンや燕長岡ラーメンなど新潟五大ラーメンをはじめ、あっさり・濃厚煮干しラーメン、肉そばラーメンなど豊富なメニューが並びます。

また景勝軒を彷彿させるようなインスパイアー系バチローラーメンや和風つけ麺、スタミナ丼などもあり、ガッツリ食べたい人も大満足のメニューがラインナップです。

辛みそ豚骨ラーメンは濃厚まろやかでコクあふれる至福の一杯

熱い時にはスタミナを、そして寒い時には体を温めてくれるような辛みそ豚骨ラーメンがこちら。

具材には、2種類のネギと豚骨ならではのキクラゲ、チャーシューそしてメンマが入っています。

コリコリ食感がたまらないキクラゲ。

口の中でとろける存在感あるメンマ。

箸でつかむだけで崩れてしまいそうなトロトロの厚切りチャーシュー。

具材一つ一つへのこだわりが伝わってくる美味しさ。

とろとろ系のまろやかな豚骨と2種類をブレンドしたという味噌が融合したスープは絶品。深いコクと甘みさえ感じる味噌と癖のない豚骨がまろやかな美味しさを醸し出します。

このスープに小麦と卵の風味があふれるしっかりした専用中細麺に絡み、美味しさが幾重にもなって押し寄せてきます。

辛みそなのでピリッと程よい辛さが余計に食欲をそそる、ラーメンマニアにはたまらない至福の一杯です。

価格880円(税込)

【店舗情報】
ラーメン酒場一八
住所:群馬県高崎市棟高町718−1
TEL:
営業時間:11:00〜14:00 17:00〜23:00(ラストオーダー22:00)
定休日:火曜日定休
Twitter

文・写真:Nico
*店舗情報・メニュー内容は取材時点の内容でございます。