江ノ島絶景グルメ3選!夏に行きたい魚見亭、冨士見亭、見晴亭をご紹介

江ノ島絶景グルメ3選!夏に行きたい魚見亭、冨士見亭、見晴亭をご紹介

2022.08.05

大人気のお出かけスポット、江ノ島。シーキャンドルや食べ歩きグルメなどが有名ですが、今回はあまり知られていない、絶景が眺められる食事処をご紹介します!夏のお出かけにぴったりなので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

江ノ島で絶景を楽しみながら食事ができる!魚見亭、冨士見亭、見晴亭とは?

江ノ島に来たら楽しみたいのが、美味しい海鮮グルメ!夏にはかき氷などの冷たいデザートも良いですよね。江の島の稚児ヶ淵の近くには、絶景を眺めながら食事ができる魚見亭、冨士見亭、見晴亭というお店があります。この3つのお店は並んでいて、どのお店からも海を見ながら食事ができるんです。

それぞれのお店でしらす丼や海鮮丼、かき氷などが味わえるので、江ノ島に来たらぜひ立ち寄りたいスポットです。

魚見亭

魚見亭

魚見亭は、3つのお店の中でも一番高い場所にあり、遠くまで景色を楽しむことができます。美味しい磯料理や海の幸をふんだんに使った丼定食が味わえますよ。

冨士見亭

冨士見亭

冨士見亭でも海鮮丼や刺身定食、かき氷などが味わえます。歩き疲れた時の休憩やランチにもぴったり!

見晴亭

見晴亭

見晴亭は、3店舗の中で一番低い場所にありますが、海が近く感じられるため迫力のある景色を楽しめます。

絶景を眺めながら食べる海鮮丼&かき氷!

今回は見晴亭でランチを食べることにしました!どのお店でも海鮮料理やかき氷が味わえるので、どこにするか悩む時間も楽しめます。

見晴亭からの眺め

見晴亭の窓際の席からの眺めはこちら!遮るものがなく、遠くまで綺麗な海を眺めることができます。この日は平日の昼前だったからか、混雑もなく海の音を聞きながら過ごせました♪

2色丼

お食事はしらすといくらの2色丼をチョイス。開放感のある店内で食べる海鮮丼は絶品です!

レモンかき氷

暑い日にはかき氷もおすすめ。江ノ島では歩く時間が多いので、冷たくて甘いスイーツは夏のお出かけの休憩にもぴったりです!

魚見亭、冨士見亭、見晴亭への行き方は?

最後に、魚見亭、冨士見亭、見晴亭は少し分かりにくい場所にあるので、行き方を説明します。まず江ノ島に着いたらこの鳥居をくぐり、ゆるやかな坂道を上っていきます。

江島神社の大鳥居

まっすぐ歩いて行くと江島神社の大鳥居が見えてきます。ここから先は階段を上っていくこともできますが、エスカーを利用するのもおすすめ。エスカーを利用すれば、階段を上らずに上まで行くことができます。

エスカーのチケット

大鳥居の左手にエスカー乗り場があるので、チケット(大人360円)を購入しましょう。

エスカーの乗り継ぎの間に神社に寄ったり、景色の綺麗な場所で写真を撮ったりすることも可能。観光しながら向かいましょう!

エスカーを降りるとたこせんべいのお店が見えるので、お店の右にある階段を降りていきましょう。あとはひたすらまっすぐ歩いて行きます。

階段を下り、道なりに歩いて行くと……。

魚見亭

まずは魚見亭に到着!そこから階段を下ると冨士見亭、もう一つ階段を下ると見晴亭があります。ぜひメニューや眺望などを見ながら好きなお店を選んでみてくださいね。

江ノ島の絶景グルメは夏のお出かけにおすすめ!

江ノ島で海を見ながら食事ができる魚見亭、冨士見亭、見晴亭。夕方になると夕焼けを眺めながらお食事することもできるのだそう。江ノ島では食べ歩きもできますが、ゆったりと景色を眺めながらお食事や休憩をするのもおすすめです!ぜひこの夏、一度遊びに行ってみてはいかがでしょうか。

写真・文:さいとうえみり