東京ローカルのおいしいごはんがたべたい|チャーシューエッグ

東京ローカルのおいしいごはんがたべたい|チャーシューエッグ

地域で愛される、中華料理中心の大衆食堂、「町中華」。駅前だったり路地裏だったりいろいろな所にあって、その地域の方々のランチスポットになっている東京ローカルの「町中華」のおいしいごはんを紹介します。

今日の町中華は神田駿河台にある「萬龍」


新御茶ノ水駅の近くにある「萬龍」さん。ランチ時はひっきりなしにお客さんが訪れる人気なお店。


カウンターとテーブルのシンプルな店内。


ここのラーメンもおいしいが、今日は別のメニューを頼むことにした。


今日はチャーシューエッグ


今日は「チャーシューエッグ」だ。


チャーシューエッグ


シンプルに厚切りな2枚のチャーシューに甘辛いタレが絡められていて、そこに半熟の目玉焼きが乗っている。


下には千切りキャベツ、そして刻んだネギがのっていて、からしもついてくる。


まずはチャーシューをご飯にのせてご飯と一緒に食べる。甘辛いタレがご飯に絡んでおいしい。


そこにからしを混ぜたりしつつ、途中から目玉焼きの半熟の黄身を絡めながら食べると、ちょっと変わった卵かけご飯風にもなる。


最後はご飯にチャーシューと目玉焼きをどんっと載せて食べる。


チャーシューがボリュームあって甘辛いタレもあるので、ちょっとご飯多めが良かったかも。


ほんとご飯がすすむ組み合わせだ。


次は手作り餃子も美味しそうだったので、そっちにもチャレンジしたい。

編集部ピックアップEDITER’S PICK UP