ローカルのおいしいうどんが食べたい|青唐辛子がピリッときいた宮崎うどん

ローカルのおいしいうどんが食べたい|青唐辛子がピリッときいた宮崎うどん

ローカルではローカルならではの食べ物を


いろいろな食べ物がある中で、食べたときに「ほっとする」食べ物というと何が思い浮かぶだろう。


これは人それぞれだと思うが、今回はほっとする食べ物の一つ、うどんだ。


旅先ではローカルならではの食べ物を探しがちだが、それでもいつも食べてるものと同じものを探してしまう。


今回は、各地で特徴が違ううどんを選ぶことに。


宮崎で食べる宮崎うどん


今回は、宮崎市街地にある「きっちょううどん」さんで食べたうどんだ。


宮崎うどん


宮崎のうどんは麺が柔らかいのが特徴的。いりこの風味が効いた、薄味の出汁でいただく。


今回は天ぷらとネギのシンプルな組み合わせに、店員さんに進められた青唐辛子をいれていただく。


このお店は朝からやっているので、朝ごはんに。


まずは出汁から。薄味の出汁が朝には丁度いい。


そして加えてもらった青唐辛子を溶いてまた出汁をいただくと、青唐辛子がピリッと効いた出汁になった。


これは朝から目を覚ますには丁度いい辛さ。


そしてうどんをいただく。朝にはちょうどいい量だ。


出汁がとくにおいしい。あまり飲み干すことはないのだが、今回はほとんど飲み干した。


次は別の地域のうどんを食べてみよう。違いが面白い。


 


 

編集部ピックアップEDITER’S PICK UP