東京ローカルのおいしいラーメンが食べたい|野菜仕立ての醤油らあめん

東京ローカルのおいしいラーメンが食べたい|野菜仕立ての醤油らあめん

久しぶりにラーメンが食べたい


というわけで、オフィス街をぶらぶら歩きながら、
この日見つけたのが「九州じゃんがらプラス」さん。


となりのカレー店も気になるけど、
3分ほど悩んだ末に、今日はラーメンに決めた。


野菜仕立ての醤油らあめん


秋葉原の「九州じゃんがら」は通ったことがあるけど、
どうやらここは、その系列店のよう。


とんこつラーメン(九州じゃんがら)にしようかと思ったけど、
とんこつが自慢のラーメン店で、あえて醤油ラーメンを推していたので
思い切って「野菜仕立ての醤油らあめん」を注文。


醤油らあめんとライス


コクのある甘めの醤油スープが新鮮


「九州」だからなのか、甘めの醤油スープに意表を突かれたが、
野菜の甘さもしっかり感じられて、塩梅がとてもいい。


すりおろした生姜をスープに溶かして飲めば、キリっとして甘さとコクが際立ち、
一瞬、エスニックな印象がチラッと顔をのぞかせて面白い。


ツルっとして、少し平たい細麺が軽やかで、
メンマ、チャーシュー、角煮、煮卵は米の友にピッタリ。


もやしは口の中をさっぱりさせてくれる名脇役といった感じで、
最後まで飽きずに、しっかり味わって食べられる一杯。


『元気だそうよ。』


完食して店を出て、表の看板を見ながら他のメニューを確認していたら、
お店のおじさんが『元気だそうよ。』という本をくれた。


『元気だそうよ。』下川高士 著
『元気だそうよ。』下川高士/著 教育出版センター刊

調べたら、大崎で進学補習教室も運営している「九州じゃんがら」のオーナーさんの本とのこと。
中にはハートウォーミングなメッセージがたくさん。


 


思いがけず、元気もいただきました。

編集部ピックアップEDITER’S PICK UP