ダスキンの「ロボットクリーナーSiRo」が東京など東日本エリアでレンタル開始

特集 | 2021‐2022年の年末年始を気持ちよく。大掃除に役立つグッズ&サービスカタログ | 2 ダスキンの「ロボットクリーナーSiRo」が東京など東日本エリアでレンタル開始

2021.11.01

株式会社ダスキンが展開するクリーンサービス事業は、『ロボットクリーナーSiRo(シロ)』をリニューアルし、運転音低減や3つのセンサーによってイスの脚など幅約2cmの家具も検知可能になり、さらにダストボックス容量がUPした新機種を、東京など東日本の1都1道15県で、10月4日(月)からレンタルサービスを開始します。

リニューアルに伴い、レンタル1回あたりの料金が安くなる3年契約プランを新設。住環境やライフスタイルに合うかご納得いただいてからご契約いただけるよう、一定期間おためしするプランも用意。10月4日から12月10日までの期間、従来型のおためし専用機にて2週間500円のおためしキャンペーンも実施します。

『ロボットクリーナーSiRo』は、仕事や子育てなどに忙しく掃除の時間が十分に取れない方や普段の掃除に負担を感じている方に、ダスキンモップとの併用で時短や効率のよい掃除を提案している商品です。2016年からレンタルサービスを開始、4週間に一度お客様係が訪問し、使用方法や不明点など些細な相談にもきめ細かく対応しています。

昨今、在宅時間に伴って家事の負担が増えたり生活リズムが変化する中でも、日々の掃除を効率よく手軽に取り組み、清潔な住環境を維持するために、さらに便利で使いやすくリニューアルを実施しています。

主なリニューアルポイント

●運転音約11%カット※。在宅時の運転も気にならない
従来品と比べて運転音が約11%カット。在宅時の運転も気になりません。さらに静かにお掃除したいときには「音ひかえめ」設定でさらに静かに運転可能です。

●新搭載のレーザーセンサーが家具との衝突を回避しながら、家具の際まで掃除
超音波センサー、赤外線センサー、新搭載のレーザーセンサーの働きで、イスの脚など幅約2cmの家具も検知。本体裏面の5箇所のセンサーも従来通り搭載。高さを検知して階段などからの落下を防止します。

●ダスト容量約1.7倍※、電池寿命約1.4倍※、対応面積約1.5倍※で、さらに使いやすく!
従来品と比べて、ダストボックス容量は約1.7倍の250mLに増え、ごみ捨ても簡単に行えます。電池寿命や対応面積も従来品より増え、さらに使いやすく便利になりました。(従来品:ダストボックス容量150ml、充放電回数約1100回、対応床面積約20畳)

●生活リズムに合わせて1週間分の運転予約が可能!掃除エリアの登録と組み合わせるとさらに便利に!
リモコン操作で掃除したい場所(エリア)を3箇所まで登録。さらに日別の運転時刻を予約すれば、あなただけのお掃除スケジュールが設定可能に。掃除のし忘れを防いで、おそうじの習慣をサポートします。

※現行品との比較において。

レンタルサービスについて

『ロボットクリーナーSiRo(シロ)』は、レンタル契約にて商品を提供し、契約期間終了後に本体をお客様に無償で譲渡します。従来の2年契約に加えて、レンタル1回あたりの料金が安くなる3年契約を新設します。
さらに、レンタル期間中に“水を吸い込んでしまった”“ペットがコードを噛んでしまった”“髪の毛が絡まってしまった”など、お客様の過失による故障が発生した場合でも、修理費用を免除する制度「SiRo安心サポート制度」もオプションで用意。また、一定期間おためしする仕組みも用意、10月4日から12月10日までの期間、従来型のおためし専用機にて2週間500円でおためしいただけるキャンペーンも実施します。

▼レンタル料金&商品概要の詳細は特設ホームページ
https://www.duskin.jp/special/siro_b/

●ダスキンコンタクトセンター(8時~20時/年中無休)
0120-100100