【新業態】栃木県の養鶏場「卵明舎」が手掛ける和スイーツ「和卵菓ららら」がグランスタ東京にオープン

【新業態】栃木県の養鶏場「卵明舎」が手掛ける和スイーツ「和卵菓ららら」がグランスタ東京にオープン

2022.04.19

見た目から美味しそうなスイーツ

特に黄身餡が印象的な「たまてまり」という大福が見た目から目を引きます。(ソトコトオンライン編集部)

和卵菓ららら

濃厚で旨味が強い卵「磨宝卵ゴールド」は有名シェフやパティシエの中でも味に定評があり、東京都内の有名店などでも使用されています。2006年から美味しい卵の味わいを多くの方に届けたいという思いから六次化産業に取り組み卵の可能性を追求し続けている4代目寺内勝利(てらうちまさとし)が新たな挑戦となる和スイーツブランド「和卵菓ららら」を作り上げました。

お菓子作りをしていた作り手が思わず楽しくて、美味しくて思わず口ずさんだ「ららら」をそのまま店名として名付けました。自ら厨房にたちパティシエとして培った経験をもとに作り上げたお菓子全てに「磨宝卵ゴールド」を使い、コクのある卵の美味しさを、大福やぷりん、クッキーとして表現しました。

■店舗情報
・ 店舗名:和卵菓ららら(わらんかららら)
・営業時間:8:00~22:00(ただし施設に準じます)

商品説明

○たまてまり(大福) 450円~
新鮮な磨宝卵ゴールドの卵黄を白餡に練り込んだ黄身餡と苺やみかん、キウイなど旬の美味しいを栃木を中心に全国からとりよせた果物を滑らかな餅で包みました。

○和卵盆ぷりん 420円
磨宝卵ゴールドと和三盆と濃縮乳を贅沢に使用したコクのある滑らかな味わいのプリン。付け合わせのきな粉をかけることでさらに上品な味わいに。

○たま小判ばたーさんど(6種) 390円 

黒糖とキャラメリゼした国産ライスパフを合わせて焼き上げたサブレ生地で、苺、檸檬、柚子、酒粕れーずん、きゃらめる味噌の5種類のバタークリームをサンドしました。

○たま月  1,550円  

磨宝卵ゴールドの卵白を使用したラングドシャ生地に黒糖を混ぜ込み、さらに表面に黒糖をまぶし焼き上げました。

○ひよたま (6個入り、1,150円~)

卵黄を加えたミルク餡をしっとりソフトな生地で包み込んだ優しい甘さのお菓子です。

○和卵こがね(1,600円)

コク深くしっとりと柔らか、見た目も黄色く色鮮やかな生地は磨宝卵ゴールドだからこそできました。

​栃木から東京へ

【和卵菓らららデビュー】WARANKA RARARA PV short ver.

この情報のまとめ

・和卵菓ららら」がグランスタ東京にオープン
・お菓子全てに「磨宝卵ゴールド」を使用
・大福は黄身餡が特徴的