【夏季限定】サンクトガーレン、泡までジューシーなパイナップル風味ビール「パイナップルエール」販売

【夏季限定】サンクトガーレン、泡までジューシーなパイナップル風味ビール「パイナップルエール」販売

2022.04.23

サンクトガーレン有限会社は、2022年4月22日(金)よりゴールデンパイン600kgを使用したフルーツビール「パイナップルエール」を9月末までの夏季限定で発売。

いつもステキな期間限定ビールが登場

いろんなテイストのクラフトビールが登場するサンクトガーレン。夏はパイナップルを使った期間限定ビールが登場するようです。(ソトコトオンライン編集部)

使用しているのはデルモンテの管理農園で栽培され、横浜の工場で手切りされたゴールデンパインです。

デルモンテでは果実にストレスを与えない手切りラインが中心となっており、果汁も香りもロスの無い果実をビールに使うことが出来ます。

1回の仕込みに使用しているのは約600kgのゴールデンパインです。

ベースのビールは、Brut IPA(ブリュットアイピーエー)スタイルを採用。Brut IPAはブリュット(辛口)のシャンパンからインスピレーションを受けた比較的新しいビアスタイルで、強いホップフレーバーをもちながら、非常にドライで苦味が軽やかなのが特徴です。

パイナップルエール商品概要

【商品名】パイナップルエール(発泡酒※)
※日本ではビールに果物を使用する場合、麦芽量の5%以内と決められています。このビールには麦芽量30%の果物を贅沢に使用しているため、ビールと表記が出来ず"発泡酒"となっています。麦芽率は高いので実際の税率はビールと同じです。

【販売期間】2022年4月22日(金)~9月末 <夏季限定>
【アルコール】5%
【内容量】330ml
【希望小売価格】506円(税込)

【ボトル販売場所】当社オンラインショップ、大丸東京店、東急百貨店 吉祥寺店、横浜髙島屋、そごう大宮店、クイーンズ伊勢丹(品川店・横浜店・港南台バーズ店・藤沢店)、東京・神奈川・千葉のイオン(一部除く)ほか。公式サイトで随時更新
※店頭売り切れの場合はご了承下さい。

店舗やイベント会場で樽生を楽しむことも出来ます

●サンクトガーレン タップルーム
2021年10月、本厚木駅北口にオープンしたサンクトガーレン初の直営店。
レギュラービールから季節限定のフルーツビールまで、最大20種のビールが715円から楽しめます。

【住所】神奈川県厚木市中町2-2-1  本厚木ミロード② 1階(本厚木駅北口すぐ)
【営業時間】月~木・日  11:00~22:00 / 金・土・祝前日 11:00~23:00

<GW期間> 4月28日(木) 11:00〜23:00 / 4月29日(金祝)〜5月8日(日) 11:00〜22:00
※ラストオーダー フード 1時間前、ビール30分前

●「ヨコハマフリューリングスフェスト2022」サンクトガーレンブース
2022年4月28日(木)~5月8日(日)
横浜赤レンガ倉庫イベント広場、赤レンガパーク

●「うま辛!グルメフェスティバル」サンクトガーレンブース
2022年4月30日(土)~5月4日(水・祝)
日比谷公園「噴水広場」「にれの木広場」

●「けやきひろばビール祭り」サンクトガーレンブース
2022年5月12日(木)~15日(日) ※要入場券
さいたまスーパーアリーナ コミュニティアリーナ

※新型コロナウイルス感染症の状況により、予告なく店舗の営業時間やイベント内容が変更となる場合があります

この情報のまとめ

・サンクトガーレンのクラフトビール
・夏限定のパイナップルエール
・厚木にあるサンクトガーレンの店舗でも飲める