【オープン】従業員も、お客様も、社会も笑顔になれる 未来型ラーメン店

【オープン】従業員も、お客様も、社会も笑顔になれる 未来型ラーメン店 「ミライ堂 本店」

2022.04.29

株式会社 飲食の未来は、徹底したDX(機械化・仕組化)で飲食店で働く人の作業負担を軽くし “楽に楽しく” 働けるラーメン店「ミライ堂 本店」を2022年5月9日(月)にオープンします。

ラーメン店もDXの時代

より効率的においしいラーメンを提供する時代に。(ソトコトオンライン編集部)

「ミライ堂 本店」は、飲食店で働く従業員の負担を軽くし、楽に楽しく働ける環境を作ることを目的に誕生しました。代表の小川自らがラーメン店の現場、運営で培った経験をもとに、調理以外の負担を感じる様々な作業を機械化・自動化、従業員が楽に楽しく働ける環境を実現しました。

重労働のイメージが定着し、採用難のラーメン業界ですが、徹底したDX化で重労働を排除した結果「ミライ堂 本店」の求人応募者数は既存店舗の3倍となりました。しかも、女性が8割以上です。 (※1) 「ミライ堂」では、お客さまも従業員も共に笑顔になれるラーメン店の実現に向け努めて参ります。また、年内に1店舗、2027年までに17店舗の展開を予定しております。先ずはラーメン業界からスタートし、将来的には商品・店舗設計デザイン・教育・販促スタイルなどをすべてパッケージ化、飲食業界全体への展開を進めて参ります

「ミライ堂 本店」 店舗概要

店舗名:ミライ堂 本店
所在地:埼玉県東松山市石橋1726-1
アクセス:東武東上線 森林公園駅より徒歩11分
オープン日:2022年5月9日(月)

ラーメン店従業員の負担を減らし、人気の職種に。ラーメン屋さん考案の“ラーメン店DX”注目のポイント

ラーメン店DX① 残飯処理軽減
バイオの力で衛生的に生ごみ処理!完全消滅型生ごみ分解装置「ゴミサー」

残飯はバクテリアが食べ、排出されるのは水だけ。これにより、従業員は、残飯処理、ゴミの回収、ゴミを入れるポリバケツ清掃から解放されます。

ラーメン店DX② 厨房床清掃軽減
世界で唯一!厨房の床をボタン1つでつけおき洗い自動泡洗浄システム「アワシャー」

厨房の床清掃も、デッキブラシでゴシゴシ擦るのに体力が要りますし、水を撒きながら行うので衣服も汚れ大変な作業です。

ラーメン店DX③ 調理オペレーションを少なく
創業27年のラーメン店運営キャリアを生かした厨房設計

調理、提供、食器返却の動線を最適に。美味しいラーメンをオペレーション少なく調理できるように設計しました。

その他の“ラーメン店DX”について

“注文取り、商品提供作業を軽減” 「「券職人」VT-T20」
お客様が食券を買うと自動的に厨房にオーダーが通り、出来上がるとモニターで呼び出すシステムです。

“フロア床掃除作業を軽減” 「ルンバ・ブラーバジェット」
閉店後にタイマーで自動運転。ルンバが掃き掃除をし、終了後連動しているブラーバジェットが拭き掃除をします。

“銀行入金・両替作業を軽減” 「自動入金・両替システム」
週に一度、警備員が入金機の売上を回収し銀行入金。その際、両替金を持参してくれます。

“熱い器を持つストレスを軽減” 「セラミック食器」
陶器ではなく、熱を通しにくいセラミック製の食器を使う事で、従業員の火傷の危険性や熱い器を持つストレスを減らします。

“厨房の熱さ・火傷危険性軽減” 「厨房オール電化」
ガスではなく排出熱の少ない電気にすることで、厨房温度の低減を図ります。

“台拭きなどの洗濯作業を軽減” 「洗濯乾燥機」
閉店後に洗濯乾燥機に入れるだけで、翌朝キレイな状態に。フロアや厨房内で使う台拭きなどの洗濯・漂白作業軽減します。

“営業中の電話応対作業軽減” 「電話自動応答システム」
営業中の問合せに対して、案内を自動応答で行う事により、営業中の電話応対を軽減します。

この情報のまとめ

・ラーメンもDX時代
・ミライ堂 本店は5/9オープン
・自動化など効率的にラーメンを提供