【パンの保存】パン鮮度保持袋「パンおいしいまま」使ってる?

【パンの保存】パン鮮度保持袋「パンおいしいまま」使ってる? 10万個出荷突破

2022.06.17

おいしいパンを毎日食べたい。出来たてをすぐ食べるならいいけど、おいしいまま保存するとなるとなかなか、悩ましいところですよね。そんな悩みを解決する「パン鮮度保持袋」があることを知っていますか?

「パンおいしいまま」とは?

「パンおいしいまま」は、パンの鮮度とおいしさを保つために製品化された保持袋。家庭レベルで使えるのはもちろん、その機能性はプロのパン職人も認めるところで、業務用としても話題のプロダクトです。高知県にある『機能素材株式会社』さんの製品で、2022年6月、発売後1年7カ月で出荷個数10万個を超えました。

常温保存と冷凍保存はもちろん、出来たてのおいしさキープにも一役買ってくれるので、パンライフが向上しそうです。

用途に合わせて2サイズ選べます(※業務用の場合は5サイズ展開)。一斤サイズの食パンでも、個別提供の総菜パン・菓子パンでもジャストフィットするパン保存袋です。

「パンおいしいまま」で常温保存すると……

・パンの風味が落ちない/3日保存が目安/カビが生えにくくなる
※試験結果はメーカーHP参照

「パンおいしいまま」で冷凍保存すると……

・リベイク不要で美味しい/ニオイ移りを防ぐ/1カ月保存が目安/小サイズが便利

使い方

パンを保持袋にイン。あとは付属のクリップで留めるだけ。

販売場所

東急ハンズ、LOFT、などセレクトショップ。一部ベーカリーでも販売中です。ネット販売もしています。

●機能素材株式会社