【今日はヒマワリの日】今週末からイベント開始!柏市あけぼの山農園で8万本のヒマワリ畑がいま見ごろです!

【今日はヒマワリの日】今週末からイベント開始!柏市あけぼの山農園で8万本のヒマワリ畑がいま見ごろです!

2022.07.14

本日7月14日(木)は「ひまわりの日」。ひまわりといえば夏の風物詩ともいえる花ですが、このひまわり8万本が咲き誇る千葉県・柏市のあけぼの山農業公園でイベント“サマーウィーク”が7月16日(土)より開催されます。

千葉県柏市にある柏市あけぼの山農業公園で、約8万本のヒマワリが7月中旬より見ごろを迎えます。
この見ごろにあわせて、あけぼの山農業公園ではイベント「サマーウィーク」が2022年7月16日(土)~8月31日(水)に開催されます。

花畑は2.2haにわたって続いており、そのなかで一斉に咲き誇るひまわりは圧巻です。

あけぼの山農業公園は「遊んで学べる花の里 体感ファーマーズパーク」をキャッチフレーズとしており、加工実習館やバーベキューガーデンなどの農業公園ゾーン、市民農園や柏市のシンボルともいえる”風車”がある体験農園ゾーンといったアクティビティも充実しています。

「サマーウィーク」期間中は、農業公園ならではのオリジナルスイーツ販売や、絵本や風鈴などの手作り体験など、お子さまから大人まで楽しめる催しが満載です。
また、今年からの新たな試みとして、公園と柏市、園芸事業を手掛ける髙松商事株式会社の3者による共同事業として『Trial Garden』を実施。
これまで一般入場ができなかった圃場(ほじょう)での「花や植物の活力や耐性に関する試験」が公園内で実施され、約500鉢のプランターが園内を彩ります。

あけぼの山農業公園の様子は、YouTubeでも公開中です。映像からでも、ひまわりが生き生きと咲いている様子が伝わってきます。

【千葉県柏市:あけぼの山農業公園】四季のみどころ・ヒマワリ

あけぼの山農業公園で植栽されているひまわりの品種「ハイブリッドサンフラワー」は、草丈150cm前後で、目線の位置に花径約30cmの大輪花が咲き誇ります。花畑にはフォトスポットも用意されているので、家族や友人と一緒に記念撮影を楽しむことができます。

また、併載されている「Trial Garden」では、今まで関係者しか立ち入ることができない圃場(ほじょう)で行っていた「花や植物の活力や耐性に関する試験」が公園内に移設され、一般の来園者でも鑑賞することができるようになっています。

「Trial Garden」の取り組みは、海外では同様の事例が見られるものの日本ではまだ珍しい、行政と民間が連携した事業です。「大切な人と特別な時を過ごす場所」をテーマとしており、今後も花を軸とした新たな取り組みにチャレンジしてとのことです。

これら花の催し以外にも、オリジナルスイーツの期間限定販売(土日のみ)や涼を感じられるグリーンカーテンとミストの展示、7月23日(土)の夏祭りなど、あけぼの山農業公園ではさまざまなイベントが開催されます。

フォトジェニックな花々と自然の美しさを満喫できる、夏のお出かけ先として、ぜひ山あけぼの山農業公園に足を運んでみてくださいね。

あけぼの山農業公園
所在地:千葉県柏市布施2005-2

開園時間:9:00~17:00
休園日:月曜日(祝日の場合は翌日)、年末年始(12月28日~1月4日)

入園・駐車場料金:無料

アクセス
公共交通機関をご利用の場合
・我孫子駅北口から「あけぼの山農業公園」行きバスで終点下車 徒歩1分、または、「あけぼの山公園入口」行きバスで終点下車 徒歩7分
・柏駅西口から「三井団地行き」バスで「土谷津入口」で下車 徒歩7分

車をご利用の場合
・常磐道柏ICから約8km、約20分

お問い合わせ
柏市あけぼの山農業公園 本館事務所
指定管理者:あけぼの山パートナーズ
TEL:04-7133-8877
WEBサイト:https://www.akebonoyama-nougyoukouen.jp/