【オープン】天空のパティスリー「Pâtisserie PAROLA」2号店東京ソラマチ30階に

【オープン】天空のパティスリー「Pâtisserie PAROLA」2号店東京ソラマチ30階に

2022.08.22

東京・日比谷にあるパティスリー「Pâtisserie PAROLA(パティスリー・パロラ)」は、2022年9月1日(木)、東京スカイツリーのふもとにある商業施設<東京ソラマチ30階>に2号店「Pâtisserie PAROLA “TOKYO SKYTREE TOWN Solamachi”」をグランドオープンします。

代表メニュー/商品について

▼イートイン
ターコイズブルーを基調にしたホテルのラウンジを思わせる店内では、地上30階からの絶景を目の前にスペシャリテ「洋梨のトロンプ・ルイユ」や個性派のデセール・セイボリーを盛り合わせた「カフェ・グルマン」を楽しめます。またランチ、ディナータイムには、シェフの出身地である本場フランス・ブルターニュのガレットをアラカルト・コースで提供するなど、食事利用も可能です。

洋梨のトロンプ・ルイユ
「Pâtisserie PAROLA」のスペシャリテ。まるでアート作品のような一皿は、国産の洋梨とフランボワーズのジュレを包んだ洋梨のムースを厚さ1mmのホワイトチョコでコーティングしました。洋梨の豊かな香りと優しい甘味、フランボワーズの酸味とのマリアージュ、またクランブルのザクザク食感とホワイトチョコのパリパリ食感も楽しめます。*フルーツは季節によって変動します。

カフェ・グルマン
旬の食材をふんだんに使って手作りする「カフェ・グルマン」。秋は、黒トリュフのシュークリーム、ズワイガニのグラタン、ウニパフェ、キノコに見立てたデセールなど季節を堪能できる個性派デセールやセイボリーが並びます。

テイクアウト

​「Pâtisserie PAROLA」では、販売する焼き菓子全てにフランス・ブルターニュ産の発酵バターを使用しています。店頭のショップでは、カヌレやフィナンシェなどの人気焼き菓子に加え、今回初登場となるレーズンバターサンドなども販売します。

カヌレ
グラスフェッドミルクを使用し、表面はカリと、中はモチっとした食感とミルキーな味わいを楽しめます。

フィナンシェ
焼きたては、表面サクッと、中はしっとり。焦がしバターの芳醇な香りと、マダガスカル産バニラビーンズの甘い香りが広がります。

レーズンバターサンド
レーズンを贅沢に使用。ラムとブランデーをしっかりきかせた大人のレーズンバターサンドです。

「Pâtisserie PAROLA」について

フランス人パティシエ・Alexis Parolaが作るデセールを提供・販売するパティスリー。2020年9月、東京・日比谷「日比谷オクロジ」に1号店をオープンしました。フランス産の発酵バターをふんだんに使用したカヌレやフィナンシェ、季節のフルーツで作るスペシャリテなどが人気です。

<パティシエ・Alexis Parolaコメント>

「Pâtisserie PAROLA」では、僕が大好きなフランスと日本をフュージョンさせたデセールを提供しています。「Pâtisserie PAROLA」を通じて、フランスの文化や味を知っていただけたら嬉しいです。また僕の目線から見た日本の素敵な一面も感じていただきたいです。2号店は、お客様に非日常とゆったりとした時間を提供できるよう、ラグジュアリーな空間に仕上げました。美味しいデセールをご用意してお待ちしています!Merci!

「Pâtisserie PAROLA(2号店)」店舗概要

・店名:Pâtisserie PAROLA TOKYO SKYTREE TOWN Solamachi
・所在地:東京都墨田区押上1-1-2 東京スカイツリータウン 東京ソラマチ30F
・電話番号:03-6456-1666
・営業時間:11:00〜22:30
・席数:48席
・定休日:無(ソラマチに準ずる)
・公式サイト:https://parola.tokyo
 *本プレスリリースの内容は配信日時点の情報です。告知なく変更する場合があります。