【「ホテルに泊まって寄付する社会貢献!SDGs宿泊プラン」】<ホテルグランヴィア和歌山>和歌山市内の児童養護施設を支援

【「ホテルに泊まって寄付する社会貢献!SDGs宿泊プラン」】<ホテルグランヴィア和歌山>和歌山市内の児童養護施設を支援

2022.10.03

和歌山ターミナルビル株式会社が運営するホテルグランヴィア和歌山は、SDGs・地域貢献の取り組みとして、「ホテルに泊まって寄付する社会貢献!SDGs宿泊プラン」を2022年10月1日(土)から販売します。

全国児童養護施設総合寄付サイトのマスコットキャラクター“もっち~”

このプランは宿泊代金のうち200円を、一般財団法人日本児童養護施設財団(東京都港区南青山)を通じて和歌山県内の児童養護施設に寄付する仕組みです。寄付金は子ども達が進学する際、夢や目標に挑戦する際に必要な家賃や生活費等様々な社会の壁を乗り越えるためのサポートとして役立てられます。

当社は昨年12月、和歌山市内の児童養護施設にいる子ども達にクリスマスプレゼントの購入代を同財団が運営する「あしながサンタ」を通じて募金を行いました。その際、児童養護施設を退所し社会へ巣立つ子ども達についてもサポートが必要だということを知り、子ども達の未来のために私たちができることがないか考え、今回宿泊するだけで寄付につながるプランを作成しました。

「ホテルに泊まって寄付する社会貢献!SDGs宿泊プラン」の概要

【プラン名】    ホテルに泊まって寄付する社会貢献!SDGs宿泊プラン
【販売時期】    2022年10月1日~
【料金】    1泊お1人様8,200円(税サ込)~
【内容】    1泊につきお1人様200円の寄付金をお客様からお預かりし、一般財団法人日本児童養護
施設財団を通じて、子ども達が進学する際、夢や目標に挑戦する際に必要な家賃や生活費など様々な社会の壁を乗り越えるためのサポートとして役立てられます。

【ご予約】   ホテル公式サイト:https://www.granvia-wakayama.co.jp/
                お電話 073-425-3333(宿泊予約)

客室イメージ