【数量限定で登場】こだわりの「宮城県産 梨」のおいしさを味わう キーマカレー「蔵王梨のキーマカレー」

【数量限定で登場】こだわりの「宮城県産 梨」のおいしさを味わう キーマカレー「蔵王梨のキーマカレー」

2022.10.29

NISHIKIYA KITCHEN(ニシキヤキッチン)は、2022年10月20日(木)より、宮城の素材シリーズ「蔵王梨のキーマカレー」を数量限定で販売しています。

蔵王梨のキーマカレー

■自然豊かな蔵王で育った梨を使用、「蔵王梨のキーマカレー」
樹上で完熟させ、甘みが増した蔵王の梨「豊水」を使用。梨のみずみずしく、やさしい甘さを生かした味わいです。鶏ひき肉を合わせ、シンプルなキーマカレーに仕上げました。

内容量:180g
価格:550円(税込)

蔵王梨のキーマカレー_皿盛り
蔵王梨のキーマカレー_パッケージ

蔵王産の梨・豊水

自然豊かな蔵王の農園で育ちました。
様々な品種が育てられていますが、みずみずしく、カレー作りに最適な「豊水」を選びました。
この梨の1番の特長は、樹上で完熟させていること。通常梨は、少し青みが残る状態で収穫し、店頭に並ぶまで傷まないようにしています。和梨は収穫後に追熟しないため、皮の色は茶色になりますが、甘さは収穫時のまま。樹上で完熟させることで、甘みの強い梨になります。

自然豊かな蔵王の梨畑
蔵王で育った梨、豊水

素材の良さを引き出す工夫

梨といえば、独特の“シャリシャリ”食感。ニシキヤキッチンの自社工場でピューレーに加工し、シャリシャリ食感が残るよう工夫しています。また、梨のやさしい甘さを生かすため、ソースはシンプルに仕上げました。

自社工場でのペースト加工

地元・宮城県産の素材を使った「宮城の素材シリーズ」

宮城の素材シリーズとは、NISHIKIYA KITCHENのある地元・宮城県の素材を使用して、素材のおいしさや魅力を最大限に引き出した商品シリーズです。
2019年1月からスタートし、現在まで7商品を販売。(※一部終売している商品も)

宮城の素材シリーズ

NISHIKIYA KITCHENについて

にしき食品は、宮城県岩沼市に本社・工場を構えるレトルト食品専門メーカーです。自社ブランド『NISHIKIYA KITCHEN』では、オンラインショップや東京・宮城の直営店で約120種類のレトルト食品を販売しています。

【公式オンラインショップ】
世界の料理を「カンタン」に。
NISHIKIYA KITCHEN: https://nishikiya-shop.com/

【直営店舗】
NISHIKIYA KITCHEN 東京ミッドタウン店
2022年6月17日(金) グランドオープン!
全商品の販売のほか、テイクアウトで約60種類のカレーをお楽しみいただけます。

▼他東京都・宮城県に5店舗
https://nishikiya-shop.com/shop/list