【器と暮らし市を愛知で開催】東海三県の陶磁器(やきもの)の魅力満載のイベント

【器と暮らし市を愛知で開催】東海三県の陶磁器(やきもの)の魅力満載のイベント

2022.11.08

器と暮らし市プロジェクトは、東海三県の陶磁器(やきもの)の魅力を多くの方に知っていただき、これまでよりも日常的に触れて使っていただく機会を創出することを目的とした、やきものイベント「器と暮らし市」を2022年12月10日(土)~12月11日(日)に開催します。

開催主旨

全国各地には中世から現在まで生産が続く、「日本六古窯」(越前・瀬戸・常滑・信楽・丹波・備前)をはじめとする、陶磁器(やきもの)の産地が多数あります。

その中でも、ここ東海三県(愛知県・岐阜県・三重県)は、「日本六古窯」の瀬戸・常滑を有するだけでなく、良質な陶土が採れることから、日本有数の窯業地域としても知られ、様々な陶磁器(やきもの)が生まれています。

「器と暮らし市」とは?

東海地区は、常滑焼、瀬戸焼、美濃焼など、有名な焼き物がたくさんあります。「器と暮らし市」では、ぬくもりを感じる素朴な一皿から、作り手の個性が光る作家ものまで、食卓を彩り、心が豊かになるようなステキな器を集めました。

さらに丁寧な暮らしに導いてくれる道具やおいしい焼菓子、フードトラックが登場するほか、ワークショップも開催します。

開催概要

■開催日:2022年12月10日(土)~12月11日(日) ※2日間
■時間:10:00~16:00
■会場:あいち健康の森公園 大芝生広場 (愛知県大府市森岡町9丁目300番地)
■主催:器と暮らし市プロジェクト
■後援:愛知県、瀬戸市、多治見市、土岐市、 (一社)愛知県観光協会、(一社)多治見市観光協会、土岐市観光協会、(公財)愛知県都市整備協会
■入場料:入場無料
■URL:https://utsuwatokurashi.jp/

コンテンツ

■器ゾーン
窯元やショップ、作家など、約50ブースが出店!とっておきの一皿に出会える。

器ゾーン出店者01
器ゾーン出店者02
器ゾーン出店者03
器ゾーン出店者04
器ゾーン出店者05
器ゾーン出店者06
器ゾーン出店者07
器ゾーン出店者08

■暮らしゾーン
植物・雑貨・アパレルなどのブースだけでなくワークショップも。生活が楽しくなるセレクトをぜひ!

暮らしゾーン出店者01
暮らしゾーン出店者02
暮らしゾーン出店者03
暮らしゾーン出店者04

■フードトラックゾーン
こだわりのおいしいごはんやドリンクが勢ぞろい。

フードトラック出店者01
フードトラック出店者02
フードトラック出店者03
フードトラック出店者04

〇アクセス ※あいち健康の森公園
当日は公園駐車場の混雑が予想されるため、できる限り公共交通機関でのご来場をお願いします。その際は、混雑を避け、時間に余裕を持ってご来場ください。

■電車・バス
・JR東海道線「大府駅」下車→知多バス「あいち健康の森公園」下車 徒歩1分
・名鉄常滑線「尾張横須賀駅」下車→知多バス「東半月」下車 徒歩15府

■自動車
・大府東海IC(知多半島道路)から東へ約10分
・名古屋南IC(伊勢湾岸道路)または共和IC(国道23号線)から約20分
・豊明IC(伊勢湾岸道路、国道23号線)から約20分
最新情報・新型コロナウイルス感染予防対策は、公式サイト( https://utsuwatokurashi.jp/ )をご覧ください