【北陸の冬の魅力が詰まった熱々ランチ】紅ズワイガニ・香箱蟹・能登牛や石川の根菜を堪能

【北陸の冬の魅力が詰まった熱々ランチ】紅ズワイガニ・香箱蟹・能登牛や石川の根菜を堪能

2022.11.28

◆ウェブサイト:https://www.tokyuhotels.co.jp/kanazawa-h/restaurant/maraisdor/plan/96371/index.html

金沢東急ホテルでは、2022年12月1日(木)から2023年2月28日(火)までの期間、2階レストラン「マレ・ドール」にて冬限定のランチメニューを3品提供します。

レストラン「マレ・ドール」では、地元の食材を積極的に使用し、食を通して石川の魅力を発信しています。この冬は「52品目いしかわの菜園 サンカンドゥ ~冬の里山の大地に育った野菜たち~」「紅ズワイガニのレモンクリームパスタ」「能登牛すき鍋ご膳 美味てまり」をラインアップします。

「52品目いしかわの菜園 サンカンドゥ ~冬の里山の大地に育った野菜たち~」は第20回東急ホテルズ料理コンテストで特別賞を受賞した滝川遼太が考案し、ご好評をいただいている“いしかわの菜園シリーズ”です。四季に合わせて旬の食材を一番おいしい調理法で仕立てる、環境と健康を意識した心と体が整うメニューです。冬は白山麓をイメージして、冬の大地に育った加賀蓮根、加賀丸芋、金沢大根、能登の根菜、百万石椎茸など石川で育った野菜を豊富に使用しました。熱々の蓮根すり流し汁とともにお召し上がりください。

「能登牛すき鍋ご膳 美味てまり」は“古代箔”と呼ばれる金沢金箔をあしらったお重に入れて提供します。芳醇な風味と旨味が魅力の「能登牛」をすき焼き仕立てで、黒糖・加賀の純米酒・金沢大野醤油を使ったオリジナル割り下で風味豊かに仕上げました。季節の小鉢、お造りやお魚料理、旬の天婦羅盛り合わせなどバラエティー豊かな内容です。

旬の紅ズワイガニを使用した贅沢なパスタ「紅ズワイガニのレモンクリームパスタ」は、甘海老や香箱蟹を使用した風味豊かなソースをベースに、蟹と相性の良いトマトとカリフラワーを合わせました。爽やかなレモンの風味がアクセントで、濃厚でありながらさっぱりとした一品です。

2022年-2023年冬のランチメニュー 概要

■52品目いしかわの菜園 サンカンドゥ 
~冬の里山の大地に育った野菜たち~ (3,300円)

■能登牛すき鍋ご膳 美味てまり (4,500円)

■紅ズワイガニのレモンクリームパスタ (3,300円)

※上記メニュー全てスープ・サラダバー・デザートコーナーがご利用いただけます。
・提供場所:2階 レストラン「マレ・ドール」
・期間:2022年12月1日(木)~2023年2月28日(火)
・時間:平日11:30~15:00(L.O14:30)
    土日祝日11:00~15:00(L.O14:30)

※写真はイメージです。※カッコ内の表示料金にはサービス料10%・消費税10%が含まれています。
※食材の入荷状況により、メニューが変更になる場合があります。
※食材アレルギーのある方は、予めスタッフにお知らせください。