【発売】【榮太樓總本鋪】2023年「新春 和菓子詰合せ 二段重」

【発売】【榮太樓總本鋪】2023年「新春 和菓子詰合せ 二段重」

2022.12.02

2022年11月25日(金)より榮太樓總本鋪 公式オンラインストアにて「新春 和菓子詰合せ 二段重」を発売しました。

新春 和菓子詰合せ 二段重

榮太樓總本鋪 公式オンラインストアでは、新春に彩りを添える「新春 和菓子詰合せ 二段重」を販売開始(数量限定)しました。
東京・日本橋で二百年以上つづく和紙舗「榛原(はいばら)」の千代紙を使用した重箱に、榮太樓總本鋪を代表する厳選和菓子をお詰めした日本橋の伝統の共演をお楽しみいただける逸品は、新春のお祝いや大切な方への贈り物にもおすすめです。

■商品説明 
商品名:新春 和菓子詰合せ 二段重
価格:8,888円(税込) 送料無料
販売:榮太樓總本鋪公式オンラインストア 
https://www.eitarosouhonpo.co.jp/SHOP/7662190.html

新春 和菓子詰合せ 二段重 お品書き

正月二日は『初夢枕札』で吉夢を

初夢枕札

『なかきよの とおのねふりの みなめさめ なみのりふねの おとのよきかな』
頭から読んでも、お尻から読んでも同じ意味になる歌を書きこんだ宝船の絵を、正月二日の夜に枕の下に敷いて、その夜の夢で新しい年の吉凶を占うのが昔から伝わる「初夢」の風習です。
どうぞ同封の宝船の絵をご利用いただいて、吉夢をごらんください。

永くお楽しみいただける『重箱』

榛原千代紙【松竹梅】を使用した高級感のある二段重。
幅約30cm(奥行約20cm、高さ約9cm)の大きなサイズですので、お召し上がりになった後は、文具や裁縫道具、身の回りの小物の整理など、色々な御用途にお使いいただけます。
どうぞ末永くお楽しみください。

榛原 千代紙 松竹梅

■榛原千代紙【松竹梅】
明治大正期に、榛原より発売されていた千代紙を復刻しました。
【松竹梅】は、古くから親しまれてきた吉祥紋様ですが、この千代紙では樹木の姿ではなく、花や、葉や実を全体に散らしたデザインとなっており「おめでたい事が皆様の間に広がりますように」という意味が込められています。