サッカーファン必見。自宅にいながらスタグルを楽しめる!「湘南ベルマーレ

サッカーファン必見。自宅にいながらスタグルを楽しめる!「湘南ベルマーレ スタグルセット」販売延長

サンクトガーレン有限会社は、2020年9月に期間限定で受注していた『湘南ベルマーレ スタグルセット』の販売を延長しました。


湘南ベルマーレの公式ビール「ベルマーレビール」と、ベルマーレのサポーターはもちろん、選手も通う平塚の名物店「花水ラオシャン本店」のタンメンをセットでお届けします。


ビールとラーメン


スタグルは「スタジアムグルメ」の略。サッカーや野球が開催されるスタジアムで楽しめるグルメのことです。今回はもう少し範囲を広げてホームタウンで楽しめるグルメとして捉えています。


現在、様々な事情でスタジアムに足を運べないベルマーレサポーターの方、アウェイサポーターの皆様に平塚の雰囲気を楽しんで頂けるセットです。


それぞれ試合前日・試合当日にお届けしますので、リモート観戦と一緒に楽しんで頂けます。


平常時のベルマーレ フードパークの様子
平常時のベルマーレ フードパークの様子

平時なら湘南ベルマーレの試合日はスタジアム内外で家族で1日過ごせる楽しみがあります。
試合前に平塚総合公園内のふれあい動物公園で動物と戯れ、ベルマーレビール片手にサッカー専門新聞のスタグル総選挙で1位に輝いたフードパークを満喫。試合終了後には平塚名物である花水ラオシャン本店のタンメン…。


しかし、現在Jリーグは新型コロナウイルスの影響で場制限がされており、アルコール販売も禁止されたままです。ファンやサポーターで埋め尽くされたスタジアムの光景が戻るまでにはもう少し時間がかかりそうです。


販売機会を失っているベルマーレビールのことを忘れないで欲しいという思いも込めてお届けします。


<合わせて読みたい>
コロナにより人々の価値観は変わり、デジタルシフトが加速した。


湘南ベルマーレ スタグルセット内容 <1人暮らしの方も購入しやすいタンメン2食セットを新たに追加>


ビールとラーメン


内容


●ベルマーレビール(330ml) 
アルコール:5%/原材料:麦芽、ホップ、湘南ゴールド/賞味期限:90日(要冷蔵)
※ベルマーレビールは日本の酒税法で認められている以上の量の果物を使用しているため"発泡酒"表記です。麦芽率は高いので、実際の酒税はビールと同じです。


●花水ラオシャン本店のタンメン
生タンメン、スープの素、自家製ラー油(ミニボトル)
賞味期限:5日間(要冷蔵)
※賞味期限が短いので、速やかなお受け取りをお願い致します 


バリエーション(クール送料込/消費税別)


●ベルマーレビール2本 & 花水ラオシャン本店のタンメン2食 2,480円
●ベルマーレビール4本 & 花水ラオシャン本店のタンメン2食 3,490円
●ベルマーレビール4本 & 花水ラオシャン本店のタンメン4食 3,980円


9月の販売時、“1人暮らしなので4食は食べきれない”との声を一部頂戴しており、今回よりタンメン2食のセットを新たにバリエーションとして追加しました。


タンメンは朝打ち立ての麺を夕方に発送し、翌日にはご注文者様のお手元にお届けしています(一部地域除く)。
そのため用意できる数には限りがあり、9月受注分は早々に完売してしまった回もありました。


今回2食セットを新たに増やすことで、より多くの方にお届けすることも出来るようにもなりました。


お届けのスケジュール(本州)


【1】10月17日(土) 午前お届け


受付〆切:10月14日(水)お昼12時まで
10月18日(日) 湘南ベルマーレ vs 柏レイソル 戦


【2】10月24日(土) 午前お届け


受付〆切:10月21日(水)お昼12時まで
10月25日(日) サガン鳥栖 vs 湘南ベルマーレ 戦


【3】10月31日(土) 午前お届け


受付〆切:10月28日(水)お昼12時まで
10月31日(土) 湘南ベルマーレ vs 横浜FC 戦


【4】11月11日(水) 午前お届け


受付〆切:11月8日(日)お昼12時まで
11月11日(水) 湘南ベルマーレ vs 横浜F・マリノス 戦


※北海道、九州、沖縄の方へのお届けは、上記に+1日かかります。
※生タンメンの賞味期限の関係で、離島へのご注文を承ることは出来ません。
※各回予定数に達した場合は、受付〆切前に完売となる場合があります。
※これ以降の販売については、今後のJリーグの開催方法などを見て決定します。


ベルマーレビールについて


ベルマーレビール


ベルマーレビールは2009年6月より販売している、Jリーグクラブ唯一の公式クラフトビール(2020年9月時点)で、ベルマーレのホーム戦時には欠かせない名物の1つとなっています。


地元神奈川県が12年の月日をかけて開発したオレンジ「湘南ゴールド」を使用した、爽やかな香りと味わいのビールです。


湘南ゴールドの出荷量は温州みかんに比べて約1%しかなく、とても希少性が高いオレンジです。その稀少オレンジを皮も実も捨てる部分なく丸ごと使用。泡から飲んだ後の余韻にまで、柑橘のジューシーな風味が弾けます。


このビールの売上の一部は湘南ベルマーレの運営費・選手の強化費にあてられています。


花水ラオシャン本店について


花水ラオシャン本店について


ベルマーレの選手やサポ―ター、そして湘南とのアウェイ戦では全国のJリーグサポーターも足を運ぶ、60年以上にわたって愛されている平塚の名物店です。


看板メニューのタンメンは、多くの方が想像する“野菜炒めがのった塩味のラーメン”とは見た目も味も全く違います。


澄んだスープに細いストレート麺のビジュアルは、これ以上無いほどシンプル。
りんご酢が効いた“旨すっぱい”スープは、最初は驚きますが食べ進めるごとにジワジワ旨さが染み渡ります。かん水・卵を使わない自家製麺は白く、滑らかな喉越し。


半分くらい食べたら、オリジナルラー油で味変を楽しむのがお店流。
お店では玉ねぎのみじん切りがアクセントに乗っています。余裕があればぜひご自宅でも。


サンクトガーレンについて


サンクトガーレン


サンクトガーレンは日本で地ビールが解禁する以前より、アメリカで小規模ビールの製造販売を行っていた“元祖地ビール屋”です。それがTIMEやNewsweekなどのアメリカメディアで話題となり、日本のメディアに飛び火。世論を巻き込み、日本の地ビール解禁に一石を投じました。そのため業界内では「地ビール0号」と呼ばれています。


サンクトガーレンが造るビールは、大手で主流の“ラガー”とは製法も味わいも対極の“エール”一貫主義。国内外のコンテストで数々の受賞を誇ります。そんな王道ビールの他、一升瓶ビール、バレンタイン限定チョコビール、高アルコールで長期熟成が出来る麦のワインなど数々の個性的なビールを製造販売しクラフトビールの魅力を広く発信しています。


オリジナルビールの開発・製造のお手伝いも積極的に行っており、ベルマーレビールのほか、パーク ハイアット 東京の「パーク ブリュワリー エール」、岩下の新生姜の泡までピンク色のビール「NEW GINGER BEER(岩下の新生姜ビール)」などを手掛けています。


サンクトガーレンはスイスの地名。
そこにあるサンクトガーレン修道院は世界で初めて醸造免許を取得した場所。
その原点を引く継ぐべく「サンクトガーレン」とブランド名に冠しています。

編集部ピックアップEDITER’S PICK UP