奇跡の里芋「長兵衛」のアイスクリームがOisixで販売開始 福島県いわき市産、被害から生き残り

奇跡の里芋「長兵衛」のアイスクリームがOisixで販売開始 福島県いわき市産、被害から生き残り

安心・安全な農産品や加工食品などの食品宅配を展開するオイシックス・ラ・大地(東京都品川区)は、災害に遭いながらも品種の特性と生命力の強さで生き残った福島県いわき市産の奇跡の里芋「長兵衛」を使用したアイスクリームの販売を2月25日から食品宅配Oisixで開始しました。


東日本大震災から10年目の節目となる今年、無事に生育した奇跡の里芋「長兵衛」の美味しさをより楽しんでいただくために、クラフトアイスクリームブランド「HiO ICE CREAM」と共同で開発しました。


 


災害を乗り越えた奇跡の里芋「長兵衛」


福島県いわき市産の里芋「長兵衛」は、8代続く農家の白石長利さんの家で代々受け継がれてきた自家採種の里芋です。


2011年3月の東日本大震災で福島県産の農産物は放射能汚染による風評被害を受けましたが、里芋「長兵衛」の種芋は地中深くに埋まっていたため廃棄を免れ、2019年の豪雨による水害の際もその生育特性から被害を免れて現在も種芋が引き継がれています。


いわき市では、味や食感が良く災害なども乗り越えられ、自家採種という伝統の里芋「長兵衛」が、福島県の野菜の魅力を伝えられる農産品の一つと考えられているといいます。


 


クラフトアイスクリームブランド「HiO ICE CREAM」との共同開発


奇跡の里芋「長兵衛」を使用したアイスクリームの製造は、クラフトアイスクリームブランド「HiO ICE CREAM」が担当しました。


創業者自身が産地を巡り歩いてセレクトした素材を使用し、まとまった量の確保が困難な素材を小ロットずつ丁寧に製造する生産工程を用いて素材そのものの良さを最大限に生かすことにこだわっています。


奇跡の里芋「長兵衛」を使用したアイスクリームでは、里芋をローストして香ばしさを出し、なめらかな食感をいかした豊かな味わいのアイスクリームに仕上げました。


生産者 白石長利さん
奇跡の里芋「長兵衛」の生産者 白石長利さん

ローストすることでナッツのような香ばしさがあるという里芋のアイスクリーム。大地の恵みをたっぷりと蓄えていると思われる里芋を使った数量限定のアイスクリームをこの機会に味わってみてはいかがでしょうか。


■販売サイト Oisix クラフトマーケットコーナー 

文|土田真樹子