無印良品|高たんぱくなお菓子・新商品発売

無印良品|高たんぱくなお菓子・新商品発売

無印良品を企画・開発する株式会社良品計画は、毎日、無理なく、おいしく、たんぱく質が「間食」でバランスよく摂取できる「高たんぱくのお菓子」の新商品3アイテムを、4月28日(水)より、全国の無印良品で発売します。 
※ネットストアでは、4月29日(木)より発売


82


「間食」でバランスよく摂取できるお菓子


無印良品では、筋肉・髪・肌など、体をつくる大事な栄養素「たんぱく質」に注目しました。たんぱく質は、大事な栄養素ではあるものの、食事だけで推奨量をとるのは意外とむずかしいもの。そこで、「間食」でバランス良く摂取できる「高たんぱくのお菓子」をつくりました。


4月上旬、既にビスケットや大豆チップなど6アイテムを発売開始していますが、今回はチョコバー3アイテムを新発売します。


・高たんぱくのお菓子 ミルクチョコバー(1個) :消費税込150円
・高たんぱくのお菓子 いちごチョコバー(1個) :消費税込150円
・高たんぱくのお菓子 ホワイトチョコバー(1個):消費税込150円


チョコバーと大豆チップは大豆由来の原料など、ビスケットは小麦由来の原料などで、高たんぱくに仕上げています。


たんぱく質とは?


たんぱく質は、糖質・脂質と並ぶ三大栄養素のひとつ。筋肉や臓器、髪や肌、爪、ホルモンや抗体などの体調機能成分などもたんぱく質でできており、人間のからだを構成する上でなくてはならない栄養素です。


1日に必要な摂取量、その目安は?


1日に摂取するたんぱく質の推奨量は、18歳以上の男性で約60g 女性で約50g とされています。
※年齢や身体活動量によって、また妊娠中や授乳中の方は必要量が異なります。

編集部ピックアップEDITER’S PICK UP