山梨の自然を富士の天然水で醸すブランド・笹一が「笹一

山梨の自然を富士の天然水で醸すブランド・笹一が「笹一 夏純米吟醸 甲州夢山水」を発売

笹一酒造株式会社は、2021年4月30日(金)に『笹一 夏純米吟醸 甲州夢山水』を本数限定で発売しました。


81
笹一 夏純米吟醸 甲州夢山水

商品情報


名称   : 笹一 夏純米吟醸 甲州夢山水
販売開始日: 2021年4月30日(金)
販売料金 : 1,800ml 3,300円(税込)
       720ml  1,650円(税込)


取扱い場所: 全国の笹一正規取扱店、蔵直営店「笹一酒遊館」・県内酒販店、
       笹一酒造公式オンラインストア


「笹一 夏純米吟醸 甲州夢山水」開発の背景


笹一酒造は、山梨の豊かな自然から育まれた酒米を富士の天然水で醸すブランド『笹一』を販売しております。この度、夏の暑い時期に飲んでおいしい日本酒をお客様にお届けしたいと考え「笹一」ブランドに新たに夏季限定商品を開発しました。


山梨県内の契約農家さまに作っていただいている酒造好適米「甲州夢山水」を100%使用し、スッキリとした味わいで、夏に冷やして飲んでいただきたいフルーティーなお酒に仕上がっています。


「笹一 夏純米吟醸 甲州夢山水」の特長


1. フルーティーな香りの笹一純米吟醸の夏酒


2. 4月末から8月中期間の限定販売


3. 「笹一」のお酒の特徴


「笹一」は山梨の豊かな自然から育まれた酒米を富士の天然水でじっくりと低温発酵させ、香りと味わいの調和を何よりも重視した日本酒です。四季折々の山梨の雄大な自然の恵みを表現した味わいと、山梨県産の酒米「甲州夢山水」のかすかに香るグレープフルーツのような爽やかさが特徴です。


笹一酒造株式会社について


笹一酒造株式会社は山梨県の大月市に位置し、1661年寛文元年に花田屋として創業しました。後に花田屋を継承し、初代蔵元となった天野久が、1919年に現在の笹一酒造と改名して統合した三百有余年の歴史を持つ会社です。「笹一」は日本酒の意で使われた「笹」の字と、日本一の富士山の「一」の字で最高の日本酒を醸造したいという思いが込められています。創業時より富士の天然水と山梨で栽培されたお米でお酒を造っています。この土地の恵みの数々を、旨い酒に変えて地元の人たちにお届けしたい。それが笹一という銘柄が誕生した時からの願いです。


通販サイト
 http://www.sasaichi.com/

編集部ピックアップEDITER’S PICK UP