「蘇」「醍醐」をモチーフにした「金甘酪」と、焦がしバターと和三盆糖の「銀甘酪」を数量限定販売

「蘇」「醍醐」をモチーフにした「金甘酪」と、焦がしバターと和三盆糖の「銀甘酪」を数量限定販売

ナショナルデパートが展開するバターの新しい楽しみ方を提案するブランド「CANOBLE(カノーブル)」は、落雁をモティーフにした新作バター和菓子として、飛鳥時代の乳製品「蘇」や「醍醐」をイメージしたバター和菓子『金甘酪』(きんかんらく)と、焦がしバターと和三盆糖の『銀甘酪』(ぎんかんらく)を東武百貨店池袋店ポップアップストアで5月16日から販売しています。ECサイトでは5月21日(金)19:00から発売。東京工場直売所では5月28日(金)から発売。


日本の伝統和菓子のひとつである「干菓子」の中から「落雁」をアップデートした新しいバターの和菓子です。欧米では一般的な「バターを食べる」文化を、日本でもっと楽しんでいただくため、バターの風味を極限まで引き出した和菓子「甘酪」(かんらく)を開発しました。珈琲や紅茶にもよく合い、シーンを選ばずに楽しめます。


81


金甘酪(きんかんらく)


「金甘酪」は、飛鳥時代に作られていた乳製品の「蘇」や「醍醐」をイメージしています。バターを煮詰めて焦がして、ミルクの風味や旨味を濃縮した希少な素材に、香川県産の和三盆糖を合わせて固めました。バターの濃厚な風味と未知の口溶けが楽しめます。


バター職人が手作業で時間をかけて煮込んだバターから取り出す希少な素材(蘇・醍醐)と香川県産の和三盆糖だけで作り上げた至上の和菓子です。


銀甘酪(ぎんかんらく)


92


「銀甘酪」は、金甘酪の製造工程で生じた醍醐の風味が香るバターと、国産もち米の寒梅粉(餅生地を作り煎餅状に焼き上げて製粉した物)に香川県産和三盆糖を合わせたもの。ミルクのフレッシュな風味と焦がしバターの風味がミックスした新感覚の風味が楽しめます。


伝統和菓子である落雁の寒梅粉のホロホロとした食感に、バターの濃厚な風味とミルクのリッチな甘みをプラス。今までにない食体験に出会える和菓子です。


甘酪のデザイン


自然物をモティーフにする和菓子を新たにデザインするため、新たな自然の表現方法として太陽と月、山と川を陰陽のフォルムで形作りました。


93
太陽と月の表現を陰陽のフォルムで表現。画像左が太陽、右が月
84
山河の表現を陰陽のフォルムで表現。画像左が河、右が山

カノーブルの新たな和菓子ライン


今回発売する「甘酪」から、カノーブルの新しい和菓子ラインのパッケージデザインを採用しています。 


94


95


商品名:金甘酪(きんかんらく)
販売価格:4個入り1,800円(税込・送料別)


商品名:銀甘酪(ぎんかんらく)
販売価格:4個入り1,200円(税込・送料別)


サイズ:1粒あたり30×30×13mm
保存方法:冷凍保存(ポップアップでは冷蔵タイプ)
アレルギー:乳
販売場所:東武百貨店池袋店、ECサイト、東京工場


【発売日】
東武百貨店池袋店ポップアップストア:5月16日から
ECサイト:5月21日(金)19:00から
東京工場直売所:5月28日(金)から


本商品の通販は新設するCANOBLEの新ECサイトで実施します。

編集部ピックアップEDITER’S PICK UP