家庭用本格ビールサーバーで楽しめる会員制サービス「DREAMBEER」参画ブルワリー紹介

家庭用本格ビールサーバーで楽しめる会員制サービス「DREAMBEER」参画ブルワリー紹介

株式会社DREAMBEERは、5月1日(土)にEC サイトをオープン。会員登録の受け付けも開始している、会員制ビール配送サービス「DREAMBEER」において、現在サービスイン時に登録した会員が日本全国各地のクラフトビールを楽しめるよう、参画ブルワリーと日々コミュニケーションを深めています。


ドリームビアは「ビール文化を変えたい。ビール市場を変えたい!」という志のもと立ち上がりました。現在ドリームビアに参画するブルワリー及び取り扱い銘柄は、50社100銘柄以上と順次拡大中で、ドリームビアの想いに共鳴したブルワリーが日々増えていることを実感しています。今回は、数ある地域から「神奈川県」にフォーカスし、同地区から参加する3つの素晴らしいブルワリーを紹介します。


①素材の味に寄り添うビール<鎌倉ビール>


81


神奈川県鎌倉市にある「鎌倉ビール」は、料理の味を邪魔せずに引き立て、なおかつ印象に残るような素直な味わいのビールを追求するブルワリーです。鎌倉から逗子に抜ける名越トンネルの手前の道沿いにあり、道路からガラス越しに仕込みの様子を覗くことができます。


82


ビール造りは素人だったという鎌倉ビールは、先代の社長が“鎌倉をたのしめる共通のアイテム”として「地元のビール」をつくることを決意し、地元の多くの方から応援を受け、1998年から醸造を開始しました。ビール醸造開始までにはさまざまな苦労があったそうですが、醸造開始以来、取り扱う飲食店や酒販店、地元の方々からの感想や意見を聞きながら、試行錯誤を重ね、ビールの味の改良を行ってきました。今もなお、“鎌倉ビールらしさ”にこだわり、成長を続けています。


83


鎌倉ビールでは当初から一貫したコンセプトとして「料理の味を引き立てるビール」を掲げています。鎌倉の料理には素材を活かした優しい味わいのものが多いため、鎌倉ビールではモルト(麦芽)の味わいを出しつつ、少しドライな飲みやすい感じに仕上げているそうです。


84


・『鎌倉ビール 月』:すっきりとした味わいのアルトタイプ。上面発酵酵母の落ち着いた上品な香り、色は美しい赤褐色、苦味・旨み・コクのバランスが整った端正な味わいのビールです。豆腐料理や野菜主体の和食、ホワイトソースを使った料理などと相性抜群。
・『鎌倉ビール 星』:柑橘系のホップの香り、宵の明星を思わせる淡い黄金色、ほのかな苦味を残したマイルドな喉ごしが印象的。刺身などさっぱりした和食からオリーブオイルを使った地中海料理、スパイシーなソースを使った料理まで、幅広い料理と合います。


②200年超の歴史を持つ酒蔵が手がける『ヴァイツェン』<黄金井酒造>


85


「さがみビール」を手がけるのは、東丹沢山麓のふもと神奈川県厚木市七沢の豊かな自然に囲まれた場所にある老舗蔵元・黄金井酒造株式会社。創業180周年のときに、新しいことにチャレンジしようと、これまでに培った酒造りの技術と経験をもとにビール醸造を始めました。


86


黄金井酒造は江戸時代から日本酒を造ってきたからこそ、「食事と合わせながらお酒を飲む」という文化を大切に考えていて、「さがみビール」はビアスタイルの特長を活かしながら、香りや苦味が強くなりすぎないようにしています。醸造開始以来、水、麦芽100%、ホップなどのシンプルな原材料で、もう一杯飲みたくなるようなビール造りを目指しています。


87


200年前、敷地内に井戸を掘り、「さがみビール」の仕込水として使っている東丹沢山麓よりあふれ出る伏流水は、適度なミネラルを含み、ビールの発酵を助けるそう。酵母が活性している状態で発酵が進むため、のどごしの良いスッキリさわやかな味わいになります。また積極的に地元の素材を使い、地域に根差したビール造りにも取り組んでいます。


 


・『ヴァイツェン』:小麦麦芽を50%以上使用することにより、濁りのある乳白色の色合いで、泡がきめ細やかに立ちます。酵母由来によるバナナのようなフルーティな香り。口当たりはやわらかく、小麦風味にほのかな酸味で爽快感あふれるビールです。さがみビール独自の特徴として、厚木産の小麦(非麦芽化)も使用しています。
・『ケルシュ』:ドイツのケルン地方で伝統的に醸造されているビール。黄金色の色合いで、華やかな香りと、すっきりとした飲み口と、切れ味が特徴です。もう一杯飲みたくなるドライな後味をお楽しみください。ピルスナータイプのビールにもよく似ていますが、香りはとても華やか。
上面発酵の酵母を低温でじっくり熟成するのが特徴です。


③ベテランブルワーが丁寧に造り上げる<ブリマーブルーイング>


89


ブリマーブルーイングは代表取締役の小黒佳子さんと醸造責任者のScott Brimmer(スコット・ブリマー)さん夫妻が2011年に設立したクラフトブルワリーです。スコットさんはアメリカ・カリフォルニア州出身で、地元でブルワーとしてのキャリアをスタートしたのち、佳子さんと共に来日し、静岡県にある御殿場高原ビールにて醸造に携わってきました。その後、長年の醸造経験を活かして自分のビールを造りたいと独立を決意し、佳子さんの地元である川崎市に本社および醸造所を設立しました。


810


ブリマーブルーイングの基本理念は「Craftsmanship(職人技)」「Quality(品質)」「Personal(身近な存在)」の3つ。職人技と情熱をかけ丁寧にクラフトビールを造り上げ、皆様に喜ばれるビールを提供していくことを目指しています。また、ビールを飲んでくれる方とのつながりを大切にし、心の和む、家族のような身近な存在でありたいとの想いがあるそう。そんなブリマーブルーイングのビールは、ホップ由来の苦味とモルトの甘み・コクとがバランス良く味わえるビールばかり。流行りのビアスタイルを追うのではなく、自身が飲みたいビール、皆に飲んでほしいと思うビールを造ることをポリシーとしているそうです。


811


・『ペールエール』:少し赤みのかかったクリアゴールドのアメリカンペールエールです。苦味とコクが特徴で、柑橘系アロマホップのフルーティな香りと、ペールモルトとキャラメルモルトが生みだす優しい甘みが調和した、バランスのとれたビール。口当たりがとてもスムーズで、後味もマイルド。芳醇な香りと深い味わいを楽しめる飽きの来ない仕上がりになっています。
・『ポーター』:多種類のモルトを使い、複雑な味わいを実現しました。さまざまなイギリス産ホップを適度に加え、季節を問わずに楽しめるバランスのとれた黒ビールです。見た目からは想像できない、驚くほどの“まろやかな味わい”と“飲みやすさ”、ほのかに香るチョコレートのような風味をお楽しみください。


812


全国のクラフトビールにはブルワリーの想い、地元への想いが沢山詰まっております。コロナ禍で現地に中々足を運べない今こそ、ぜひDREAMBEERで全国各地の至福の一杯をお楽しみください。


【ドリームビアに参画するブルワリー/取り扱い銘柄(46社90銘柄 5/1現在)】
*今後50ブルワリー100銘柄に順次拡大中


813

編集部ピックアップEDITER’S PICK UP