「牛たん焼き

「牛たん焼き 杜の都 太助 有楽町店」東京交通会館に7月6日オープン!

2021年7月6日、都内で仙台牛たん焼き専門店「杜の都 太助」を展開する株式会社ヤガイ(山形県山形市 代表取締役:谷貝 佑一) は、東京交通会館B1Fに「杜の都 太助 有楽町店」をオープンしました。


61
有楽町店エントランス
72
牛タン焼き

仙台牛たんの伝統の味をより多くの皆様に


「杜の都 太助」は、仙台牛たん焼き発祥店の味を忠実に受継ぐ牛たん焼き専門店です。1988年4月に茅場町に1号店を出店、今回オープンする有楽町店は4店舗目となります。オープン以来、直伝の味を継承しており、仙台牛たんの魅力をより多くの方々に体験いただきたいと、都内各方面からのアクセスもよく地方のアンテナショップが集まる交通会館に出店を決めたそうです。


牛たん焼きの美味しさの秘訣は、牛たんの厚さと秘伝の味付け、焼き方にあり


「杜の都 太助」の牛たんは柔らかい霜降りのたん元とたん中のみを使用、1枚1枚手切りして両面から切れ込みを入れることで程よい歯応えが生まれます。塩をベースに独自配合した調味料を使用し、素材の美味しさを引き立てるよう最小限の味付けで仕上げます。一定期間、低温熟成することで旨味を凝縮、絶妙のタイミングで網に乗せ、強火で一気に焼き上げることで肉汁を閉じ込めています。


74
牛タン焼き(塩)セット

専門店ならではの豊富な牛たんメニュー


ランチ、ディナー通して「杜の都 太助」の一番の人気メニューは、「牛たん焼(塩)セット」。代名詞の塩味の牛たん焼きと山形県産はえぬきを使用した麦飯、青森県産の上質な山芋を使用したとろろのセットです。牛テールを時間をかけて煮出し脂をしっかり取り除いた、旨味がありながらさっぱりしている特製和風テールスープもついています。ランチタイムにはヘルシーな麦飯はおかわり自由、牛たんの枚数も選べます。


75
牛タンメニュー集合

また、仙台味噌100%の味噌床に漬けた程よい甘味の牛たん焼(味噌)はリピーターが急増中。2つの牛たん焼の食べ比べができる「牛たん焼(塩・みそ)二種盛セット」(2,430円)も好評です。ほかにも「特厚牛たん赤ワイン煮」(1,300円)や「特厚牛たんと野菜のシチュー」(1,400円)、厚切りにした牛たんをじっくりと煮込んだ和風仕立ての「ゆでたん」(1,300円)など、牛たん専門店ならではのメニューを多数ご用意、青葉コース全8品(一人前3,500円・2名様より承ります)は、牛たん料理を十分に満喫できる内容です。


ドリンクも充実、お得なちょい飲みセットも


牛たんとともに楽しんでいただくドリンクは、生ビール(650円)やハイボール(380円〜)、サワー(540円)の他、「十四代本丸」「十四代米焼酎」「鬼兜」など希少なお酒もラインナップ。新しい生活様式の中、短時間でお酒を楽しんでいただけるよう、ディナータイム限定で、お好きなドリンク1杯とおつまみ4種(牛たん焼塩味、だだちゃ豆、漬物、牛タン入りソーセージ)をセットにしたちょい飲みセット(1,000円)もご用意します。


焼き立ての牛たん弁当のテイクアウト


店頭では、焼き立ての牛たん弁当をお持ち帰り頂けます。(1,200円〜)


76
 牛たん焼弁当 塩 3枚

店舗情報


店  名:牛たん焼 杜の都太助 有楽町店
住  所:〒100-0006 東京都千代田区有楽町2-10-1 東京交通会館地下1階
電話番号:03-6206-3673
営業時間:(平 日)11:00~15:00 17:00~22:00
       (土日祝)11:00~16:00 17:00~21:00
       ※緊急事態宣言等の発令に伴い、営業時間や提供内容を変更する場合がございます。
定 休 日:年末年始
席  数:26席(カウンター 6席、テーブル席 20席)
予  算:ランチ ¥1,200〜 /ディナー ¥2,500〜
オープン:2021年7月6日
アクセス:JR山手線・京浜東北線:有楽町駅 徒歩1分
     地下鉄 有楽町線:有楽町駅 徒歩1分
     丸ノ内線、銀座線、日比谷線:銀座駅 徒歩3分
     千代田線:日比谷駅 徒歩8分
     都営三田線:日比谷駅 徒歩5分

編集部ピックアップEDITER’S PICK UP