ニボ度100%超の濃厚煮干しスープと幅広麺、手揉み麺がコラボ「しゅはり屋」【群馬ローカルラーメン】

ニボ度100%超の濃厚煮干しスープと幅広麺、手揉み麺がコラボ「しゅはり屋」【群馬ローカルラーメン】

2022.09.21

煮干しらーめんはお好きですか?煮干しと聞くとキュンと胸が高鳴る筆者です。今回ご紹介するのはニボ度高めのスープと、群馬名物の幅の広い麺と手揉み麺の2種類を一杯で堪能できる極旨濃厚煮干しらーめんの魅力をお伝えします。

一反木綿のような「幅広麺」が有名な群馬県

小麦の生産量が多い群馬県ではおっきりこみやひもかわうどんといった幅の広い麺が有名で、特に桐生市など東毛エリアの名物料理として知られています。名前の通り、麺の幅が広くまるで一反木綿のように平らで薄いのが大きな特徴です。

ひもかわと呼ばれるようになったのは、織物の有名な桐生市周辺の川で帯を洗う様子からられた、また愛知県の芋川地区から伝わり、訛りが混じり「ひもかわ」になったなど諸説あるようです。

群馬では古くから小麦の生産が盛んだったこと、また養蚕業などの農業で女子陣が忙しく、手軽に手に入る小麦とどこの家にもある綿棒を使っている簡単に作れることから、明治ごろから幅広麺が広がり、日々の食卓や晴れの日なども親しまれててきた群馬の郷土料理の一つなのですよ。

しゅはり屋は高崎市上中居町にあり

今回ご紹介する高崎市上中居町にあるしゅはり屋はビルの1階に店舗を構えるラーメン店で、2019年11月22日のいい夫婦の日に誕生しました。レトロモダンな雰囲気の店内へは風情ある白い暖簾をくぐって入ります。

お店の前と横に駐車場があるので、車でも安心して足を運べますよ。

店主さんが元気に迎え入れてくれる店内にはカウンター6席、お座敷、テーブル2席があり、アットホームな雰囲気が漂います。

カウンター席
テーブル席
お座敷

ラーメンから一品料理まで種類豊富なメニュー

麺類をはじめ、大充実のメニューをご紹介しましょう。

麺類には濃厚煮干しや辛い煮干し・マー油の煮干し、また煮干しが苦手な人も楽しめる鶏ガラベースのあっさり真らーめん、つけ麺にまぜそばなどの麺メニューが沢山。

またおいめし、各種丼にライスなどのご飯ものや唐揚げ、ギョーザなどの一品料理、メンマや枝豆、キムチ、ガツ差し、もつ煮などもおつまみも勢揃い。もちろんデザートやドリンクメニューも充実です。

夏季限定メニューもありますよ。

ボリューム満点のジューシー唐揚げ

こちらはボリューム満点、鶏の唐揚げ!その大きさは女性の拳ほどでしょうか?!しかも1皿に3つも乗っています。

サクサクの衣をまとった唐揚げはブラックペッパーをはじめ、数種類のスパイスで味付けされているもも肉でとてもジューシー。一口食べたら病みつき決定の美味しさ。

大きさ、味そしてお値段380円という太っ腹ぶりにも驚きの一品料理です。

手揉みと幅広麺で2度美味しい!ニボ度120%濃厚煮干しらーめん

こちらが濃厚煮干しらーめん、しお味としょうゆ油からテイストを選べるので、今回は煮干しの味が強めに感じられるというしお味に味玉をトッピングしていただきます。

具材は刻み玉ネギ、ほうれん草、味玉、チャーシューで幅広麺もお目見え。

スープを啜ると煮干しの凝縮された旨味が口の中に広がります。ニボ度120%と言っても過言ではない煮干しの濃厚さ。

玉ねぎは甘くシャキシャキしていて煮干しのスープによく合います。

ロースの大きなチャーシューは口に入れるとすぐ無くなってしまうほど柔らかい。

味が染み込んだ味玉はとろりと濃厚な黄身が溢れ出してきます。

そしてこちらが群馬名物幅広麺!モチモチツルツルで弾力があり、まるで群馬名物のおっきりこみのような食感。

そしてコシがある中太縮れ麺にはスープが絡み、箸が止まらぬ美味しさです。

いずれも前橋の製麺所で特別に作ってもらっているこだわりのオリジナルの麺なので、美味しいわけです。

たっぷり煮干しと鶏そして豚のガラを使ったまろやかなスープと2種類の麺がハーモニーを織りなす至福の一杯です。

なぜ幅広麺を入れたのかご主人に伺ってみたところ、「1杯で2種類の麺の食感の違いを楽しんで欲しいから」とのこと。人を喜ばせるのが大好きというご主人のサービス精神がぎゅっと詰まっています。

価格(濃厚煮干しらーめん・味玉):950円(税込)

唐揚げにしても、煮干しラーメンにしてもご主人のユニークさとお客さんを楽しませたいという優しい心意気がひしひしと伝わってくる心温まるラーメン屋さんです。

【店舗情報】
しゅはり屋
住所:群馬県高崎市上中居町886−3 第二堀ビル101号室
TEL:027−395−0075
営業時間:11:30〜15:00 17:30〜23:00
定休日:水曜日定休
公式Twitter
公式Instagram

文・写真:Nico
*店舗情報・メニュー内容は取材時点の内容でございます。