鶏の旨味が凝縮されたコク深さ!「らーめん天道」【大阪ローカルラーメン】

鶏の旨味が凝縮されたコク深さ!「らーめん天道」【大阪ローカルラーメン】

2022.09.21

ラーメンの製麺所の営業職まさです。 全国各地の多種多様なローカルラーメンを食すこと年間400杯。 ローカルラーメンの美味しさを探し求める方にご紹介したいラーメンをお届けします!

大阪の日本橋にあるラーメン店「らーめん天道」をご紹介します。
日本橋は、アニメやメイド喫茶、フィギュアと言ったオタク文化が根強い地域です。しかし、その人気と同様にもう一つの顔を持ちます。
「電気街」としても親しまれ、海外の観光客の方々がジャパニーズカルチャーを体験、お土産として電化製品を購入する姿も多く見受けられます。

入りやすい店構え

地下鉄日本橋から5分ほどの場所にお店があります。最近、看板のリニューアルをして非常に可愛らしいデザインになりました。看板にも書いてあるように、鶏パイタンが楽しめるラーメン店で、男性はもちろん、女性や学生のお客さんも多く見受けられます。

いざ店内へ。鶏と香味野菜の良い香りが鼻に抜け、期待が膨らみます。カウンター8席で清潔感もあり、アルコールスプレーやアクリル板常備。コロナ禍の食事でも安心していただけるのも嬉しい点ですね。

1番人気の鶏ぱいたんらーめん(750円)を注文。混雑時以外は、店主さん1人で切り盛りされているとのこと。麺茹でから、スープ、トッピング見ていて軽やかなテンポで調理をしており、思わず見惚れてしまいます。

大道にして原点

茹で麺機から麺を引き上げ、水を切る音と同時に、味への期待値上昇。5分ほどで到着。
見た目は、大道の鶏白湯の印象。チャーシューとネギは一般的だが、あおさが入っているのが珍しく、味変が楽しみです。麺は、定加水のパツパツした歯切れの良い麺質で、鶏の旨味との相性が抜群とのこと。

では一口。食べた瞬間は、丸みのある旨味が口に広がり後味は、鶏のガツンとくる旨さ。スープを飲んだ瞬間、奥行きのある旨さへと変化して、身体中にジュワッと広がります。あっさりだけど、非常に濃く深い味わい。口コミでも多くの方が書いていた、あっさり×こってりの融合こっさりを実感できます。

他とは違うトッピング

味変のあおさを溶かすと、磯の香りが鼻から抜け、より一層鶏の美味さを敏感に感じることができます。海苔のトッピングとは違い、栄養価も豊富でスープに溶け込みやすいので、スープとの一体感が生まれます。

上品なスープと主張しすぎない麺は相性抜群。これ以上太ければスープが負けてしまい、細ければ勝ってしまうという絶妙な塩梅の麺。咀嚼するたびに、定加水麺特有のスープの吸収率で、ジュワッと小麦の風味と旨味が出てきます。
大阪に立ち寄った際は、訪れてはいかかでしょうか。

店舗情報

らーめん天道
instagram:@ramentendo
住所:大阪府大阪市中央区日本橋1丁目19−7
TEL:050-3569-5080
営業時間:月曜定休日
     11:30~22:00


文・写真:まさ
*店舗情報・メニュー内容は取材時点の内容でございます。