ローカルのおいしいごはんが食べたい|肉吸いと卵かけごはん

ローカルのおいしいごはんが食べたい|肉吸いと卵かけごはん

ローカルは食の宝庫だ


ローカルは食の宝庫だと思う。その地域でしか食べられないものがよく店に並んでいる。


鮮度的にどうしても遠方へは運べない場合や、その地域ではメジャーだけど全国区では知られてない食べ物、数が確保できない食べ物もある。


それ以外にも、その地域独特の作り方などの料理もある。


ローカルを知るには食を知るのが一番だ


これは徳島空港で食べた「肉吸い」と卵かけご飯。


肉吸い


「肉吸い」は大阪発祥とされる食べ物だ。元々は肉うどんだったが、うどん抜きで頼んだらおいしかったことから生まれたごはん。


うどんがないので、卵かけごはんとセットで食べても腹八分目。これから移動というときにはちょうどいいボリューム。


この肉吸い、阿波牛のお肉をつかってるそうだ。ダシもアツアツ。ネギも入っている。


スープのようにいただきながら、卵かけごはんをいただく。


こちらもだし醤油を垂らして食べるのだが、ちょうどよくダシが効いている。


肉吸いは大阪でしか食べれないと思ってたのだが、今回はなんだか得した気分だ。


今度は大阪の「千とせ」で食べてみたい。

編集部ピックアップEDITER’S PICK UP